■ 個人情報の取扱いについて

    当社は、WEBサイト制作,コンサルティング,メール配信システム開発業務において当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。

  1. 個人情報は通販、WEBサイト制作,コンサルティング,メール配信システム開発業務,総務人事業務において当社の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じます。

  2. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。

  3. 個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。

  4. 個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。

  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。
    本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

    ■ 個人情報の取扱いについて

  1. 事業者の名称
    株式会社エキスパート

  2. 管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理責任者 長曽 賢司
    所属部署:株式会社エキスパート
    連絡先:電話03 ( 5321 ) 6454

  3. 個人情報の利用目的
    (1)ご本人より書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を直接取得する場合の利用目的
    お客様情報・・・事業における商品の発送、関連するカスタマーサポート、新商品・サービスの案内、お客様情報の管理のため
    取引先情報・・・商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
    社員情報 ・・・社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
    採用応募者に関する個人情報・・・採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のため

    (2)ご本人より書面以外で直接個人情報を取得する際の利用目的
    お客様情報・・・発注内容の確認、カスタマーサポートのため

  4. 個人情報の第三者提供
    当社では取得した個人情報を、業務目的の達成に必要な範囲において、以下の要領で第三者に提供する場合がございます。
    (1)第三者に提供する目的 一部サービスの商品をお客様に配送するため
    (2)提供する個人情報の項目 氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス
    (3)提供の手段又は方法 弊社顧客データベースにアクセス権限を設け、一部の教育されたスタッフのみにアクセスを許可します
    (4)提供を受ける者の組織の種類、属性 当社提携の運送会社
    (5)個人情報の取扱いに関する契約 個人情報の取り扱いにつきましては、機密保持契約や委託先審査表によって、提供先が適切に個人情報保護を行なうよう義務付けています。

  5. 個人情報取扱いの委託
    当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。
    この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

  6. 個人情報の開示等の請求
    お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。
    その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、当社ホームページ、個人情報の取扱いページ内掲載の「 開示対象個人情報の請求手続きについて」をご覧ください。

  7. 個人情報を提供されることの任意性について
    お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。
    ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

  8. ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について
    クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。 また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアウォールを設置するなどの方策を採っております。
    ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

  9. 認定個人情報保護団体について
    当社が加入する認定個人情報保護団体は、ありません。
    【お問合せ窓口】
    お客様の個人情報に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。

    〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 西新宿パークウエストビル13階
    株式会社エキスパート 個人情報問合せ係
    メールアドレス:privacy@exp-t.com
    TEL:03-5321-6454 (受付時間 9:00〜18:00※)

    土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は
    翌営業日以降の対応とさせていただきます。

制定 平成24年09月15日
改訂 平成28年12月13日
株式会社エキスパート
代表 七里 信一




■ 利用規約について

■ 購入者 利用規約

この規約は、エキスパをご利用いただくすべての購入者(以下「購入者」といい、本規約第3条に規定される)の皆様に適用される規約です。

第1条(目的)

  1. エキスパ購入者利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社エキスパート(以下「当社」といい、サービス上では、「EXPA」 「expa」と表記することがある)が提供する決済サービス・アフィリエイトシステム・Eメールシステムおよび各種インターネットサービスを利用した情報提供および各種商品販売、およびそれら全てに関連したサポートサービス(以下「本サービス」という)の利用について定めます。
  2. すべての購入者は、本規約ならびに本規約に付随する規約、規則、ガイドラインおよびそれに準ずるものを誠実に遵守するものとします。
  3. 本規約は、本サービスの利用に関して当社と購入者との間に発生する一切の関係に適用します。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、本規約を随時変更することができ、購入者はこれを承諾の上本サービスを利用するものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。不承諾の意思を明示的に示した場合でも、購入者が本サービスを利用した時点で、変更後の規約に同意したものとみなします。
  2. 変更後の規約については、当社が別途定める場合を除き、当社WEBサイトに表示した時点ないし各購入者にメールにて発信した時点のいずれか先行する時点より効力を生じるものとします。

第3条(定義)

  1. 「購入者」とは、当社との間で本サービスに関して、別に定める購入者利用規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、商品やサービスの購入を目的として登録した会員のことをいいます。
  2. 「販売者」とは、当社との間で本サービスに関する本規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、商品やサービスの販売、会員登録等、電子商取引を行うウェブサイトの運営者で、当社により承諾された会員のことをいいます。
  3. 「アフィリエイター」とは、当社との間で本サービスに関して、別に定めるアフィリエイター利用規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、購入者が登録した商品やサービスの広告を行うことを目的としたメディアの運営者で、当社により承諾された会員のことをいいます。
  4. 「ビジター」とは、本サービスが提供するメディアの訪問者、または本サービスを利用する購入者もしくはアフィリエイターが提供するメディアの訪問者、または無料オプトに登録した会員のことをいいます。
  5. 「複数回払い」とは、購入者が、管理画面において2回以上(原則最大12回まで)に分割して決済することを認める商品に関して、購入者の希望により支払回数を選択し、クレジットカードまたは銀行振込にて支払を分割することができる決済方法をいいます。ただし、エキスパ、銀行、クレジットカード会社が分割代金を立て替えるものではなく、支払回数分の決済を毎月1回行うものです。クレジットカード複数回払いは商品価格が10,000円(税込)以上かつ1回あたりの支払が3,000円以上の場合、銀行振込複数回払いは1回あたりの支払が3,000円以上の場合に限り、複数回払いを利用することができます。なお、複数回払いにて購入された商品には、エキスパが定める分割販売手数料を購入者が負担するものとします。
  6. 「管理画面」とは、本サービスの一部として当社がインターネット上で提供し、販売者、アフィリエイター、購入者がそれぞれ利用できる画面のことをいいます。 特に購入者管理画面では、購入した商品のダウンロード、販売者への連絡等、本サービスの利用において必要な情報の確認、および入出力を行えます。

第4条(購入者登録)

  1. 本サービスにおいて、商品を購入する場合は購入者登録をする必要があります。購入者登録をする場合は、本規約の内容を確認承諾後、指定フォームより申込みを行うことができ、以下の各項のとおり手続きを行うことによって完了するものとします。
  2. 申込希望者が、本サービス購入画面において、利用規約に同意し、指定フォームに必要事項を事実に相違なく入力後、「注文を確定する」ボタンをクリックすることにより、購入者登録は完了し、契約成立とします。

第5条(表明および保証)

  1. 購入者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号すべてを満たしていることを表明し、本規約に基づく契約が継続している期間は、当該状況が継続していることを保証するものとします。
    1. 18歳以上であること。
    2. 18歳以上20歳未満の場合は、親権者等の法定代理人による当社所定の同意書を提出していること。
    3. 日本語を理解し、読み書きできること。
    4. 事理弁識能力を有し、本サービスおよび本規約の内容を理解できること。
    5. 暴力、虐待を推奨するサイト、人種差別を推奨するサイト、法律に違反するサイト、公序良俗に反するサイトを運営していないこと。
    6. 反社会的勢力としての活動、交流、資本関係または資金の提供をしていないこと。
    7. 反社会的勢力を役員または従業員として雇用していないこと。
    8. ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっていないこと。
    9. 本サービスへの購入者登録情報に偽りの、誤認を与える、または不正確な情報がないこと。
    10. 本規約について遵守することを承諾していること。
    11. 購入者活動において、本サービスに登録するデータや商品登録情報に偽りの、誤認を与える、または不正確な情報がないこと。
    12. 不正に購入者報酬を取得するものでないこと。
    13. 過去に本サービスにおける購入者登録を当社により解除されていないこと。
    14. 礼節をわきまえたコミュニケーションを図れること。
    15. その他当社が登録を不適当と認める者でないこと。

第6条(届出情報の変更)

  1. 購入者は自らの氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、その他当社に届けている情報に変更が生じた場合には、直ちに管理画面の会員登録情報を変更・修正するものとします。
  2. 当社は、購入者が本条第1項に定める登録内容の変更を行わない、または、当社に届け出た内容に不備もしくは虚偽があった等の理由により生じた不利益に対して、その一切の責任を負わないものとします。

第7条(権利の譲渡の禁止)

  1. 当社より発行された購入者のIDを第三者に売却し、貸出し、または譲渡する行為は禁止します。
  2. 本条権利の譲渡に関して、購入者および第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとし、購入者と第三者との間で万が一紛争が生じた場合には、購入者と第三者で解決するものとします。

第8条(パスワードの管理など)

  1. 当社が購入者に発行したパスワードについては、購入者はこれを第三者に開示または漏洩することのないように十分な注意義務をもって取り扱うものとします。
  2. 購入者は、パスワードの盗用、その他不正利用のおそれが発生した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとし、当社からの指示がある場合、これに従うものとします。
  3. 理由の如何に関わらず、第三者が購入者のパスワードを用いて本サービスを利用した場合には、当社は、これを購入者本人の利用とみなし、これによって、購入者が損害を被ったとしても、その一切の賠償責任を負わないものとします。

第9条(個人情報の取扱、機密保持)

  1. 当社は、本サービスを通じて取得する個人情報に関して、別途表明する「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。プライバシーポリシーについても、当社は、本規約と同様の手続きに従って変更することができるものとします。
  2. 当社が購入者から個人情報を取得する目的は特段の表示がない限り次の通りであり、購入者は利用目的について同意するものとします。
    1. 購入者の本人確認および各種連絡事項等本サービスの提供のため。
    2. 購入者の注文情報を、購入者が注文した相手方販売者に提供するため。
    3. 当社の業務遂行および当社のサービス向上の目的のためにマーケティングデータとして使用するため。
    4. 当社の提供するサービスや他のサービスに関する情報等の案内や広告のため。
    5. 本規約上の権利を行使義務、またはその他法令に基づき発生する権利義務を行使し、履行するため。
  3. 当社は、次の各号に該当する場合を除き、購入者の同意なく、個人情報を第三者に開示または提供しないこととします。
    1. 法令に基づく場合(個人情報の保護に関する法律第23条1項1号)。
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項2号)。
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項3号)。
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき(同法第23条1項4号)。
    5. 購入者の注文情報を、購入者が注文した相手方販売者に提供するため。
    6. 当社が前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部または一部を委託業者に委託する場合。
    7. 合弁その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
    8. 前項の利用目的のために必要とする場合。
    9. クレジットカード決済の利用に関し、第三者利用など正当な目的に基づき、クレジット会社から開示請求があった場合。
    10. その他、社会通念上、個人情報の開示または提供が相当と認められる場合。
  4. 購入者全般にまたがって集計された統計情報は、個人を特定できない状態で利用・公表できるものとします。
  5. 購入者は、本サービスに関連して知り得た当社、販売者、アフィリエイター、他の購入者の技術上、営業上、業務上等の情報を、登録期間中のみならず登録期間終了後においても、第三者に漏洩してはならないものとします。ただし、既知となっている情報は除くものとします。
  6.  

第10条(決済)

  1. 購入者は、本サービスにおいて、商品、サービスを購入する際は、当社の提供する決済サービスを利用して支払いを行うものとします。
  2. 購入者は、クレジット決済サービスを利用して支払いを行う場合、カード明細書に記載される加盟店名は以下のいずれかで表示されることを承諾します。※決済システムの都合上、別の表記がされる場合があります。
    ・EXPERT
    ・エキスパ
  3. 本条第1項に定める決済サービスにおいて、購入者に履行遅滞が生じた場合、購入者は遅滞金額に加え、支払いが済むまで、当該金額に年率6%(年365日の日割り計算)を乗じた遅延損害金を支払うものとします。
  4. クレジットカードの分割払いを利用する場合、商品金額に対して分割販売手数料5%を、購入者が追加で負担するものとします。分割販売手数料は、分割回数に応じて商品分割金額に上乗せして徴収されます。
  5. 銀行振込の分割払いを利用する場合、商品金額に対して分割販売手数料5%を、購入者が追加で負担するものとします。分割販売手数料は、分割回数に応じて商品分割金額に上乗せして徴収されます。
  6. 銀行振込において、商品の注文は、注文日を含め14日間有効です。注文から15日経過した時点で、当社により入金確認ができない場合は、自動的にキャンセルとなります。
  7. 銀行振込において、商品代金の振込手数料は、購入者負担とします。
  8. 銀行振込において、当社が購入者からの振込に対して、注文情報を確認できない場合は、当該金銭を不明金として注文情報が確認できるまで、当社で預かるものとします。当社で預かる期間は、振込日から起算して10年とします。
  9. 前項の不明金について、購入者、または振込者からの連絡等がなく、該当注文情報が判明しない、または返金先が判明しないまま振込日より起算して10年経過した場合、民法第167条1項(債権等の消滅時効)において購入者の債権は消滅することとします。
  10. 過入金、誤入金、または注文期限切れ後の振込については、注文確定に必要とする金額を超える金銭を当社より購入者に返金するものとします。
  11. 前項の金銭について、資金のプール・蓄積、取り置き前払い、他注文への充当等は受け付けません。
  12. 本条第9項の金銭について、国内の口座に返金を行った場合、振込事務手数料として一回あたり、700円+税を差し引くものとします。過入金、誤入金、または注文期限切れ後の振込が複数件に渡る場合は、合算して送金することとします。 ただし、当該金銭が700円+税に満たない場合は、返金を行わないこととします。
  13. 各決済については、その支払明細(銀行振込の場合は振込明細)をもって領収書の発行に代えるものとします。
  14. 複数回払いの債権者は販売者となるため、万が一、購入者が支払できない場合、購入者から販売者へ連絡するものとします。また、債務整理、破産手続き開始等で代理人弁護士に依頼する場合もその旨を代理人に伝え、販売者に連絡をするものとします。

第11条(キャンセル・返品・返金に関して)

  1. 当社は、原則として、購入者からの返金、返品および交換は受け付けません。 ただし、購入者が販売者と連絡が取れない、もしくは販売者と返金交渉を行っているが誠実な対応がなされない等、やむを得ない事情がある場合には、当社にて返金処理を行うことが可能です。この場合、返金(キャンセル)手数料の負担を販売者・購入者のいずれが行うのかを販売者・購入者間で決定していることを条件として、当社が返金処理を行います。
  2. 販売者にキャンセル、返品、返金の要請をする場合、購入者は販売者のウェブサイトに記載された特定商取引法に関する表記より販売者に直接要請をするものとします。
  3. 返金の場合には、原則、双方の協議のうえ、販売者が購入者の指定口座へ直接振り込むものとします。この場合、振込手数料は、販売者の負担とします。
  4. 商品の返金条件は購入者が商品を購入した時点の条件が適用されるものとします。
  5. 商品に原始的瑕疵が存在する場合(電子書籍ファイルが破損している、CDまたはDVD、冊子版において破損などがあった場合を含む)には、販売者が良品と交換するものとします。
  6. 1ヶ月以内に5回以上のキャンセルを行った購入者は、一時的に本サービスの利用を停止させていただく場合があります。
  7. 購入者が、誤って商品を購入した場合でも、当社は取引に関する責任を負わないものとします。
  8. 18歳未満の購入者による購入が発覚した場合、または、18歳以上20歳未満の購入者であるのに親権者の同意なしでの購入が発覚した場合、当社にて注文情報を取消しする場合があります。
  9. 成年被後見人、被保佐人又は被補助人であるのに法定代理人の同意なしでの購入が発覚した場合、当社にて注文情報を取消しする場合があります。
  10. 販売者にキャンセル、返品、返金の要請をする場合、その他の紛争が発生した場合には、すべて販売者と購入者との間で、解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第12条(サービスの中断)

  1. 当社は、以下の事由が生じた場合には本サービスを中断します。
    1. システムメンテナンスの場合。
    2. 火災、風水害、地震等の天災地変により本サービスを提供できない場合。
    3. 当社が本サービス提供に関し円滑なサービス提供ができないと判断した場合。
  2. 前項各号に規定するサービスの停止によって生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(ダウンロードデータについて)

  1. 当社は、購入者がダウンロードしたデータについて、保存の保証はしないものとします。購入者は各自データの保存を行う必要があります。
  2. 仮にデータが喪失したとしても、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第14条(禁止行為)

  1. 購入者は、次の各号に定める禁止行為を行なってはならないものとします。
    1. 実在しない購入者として登録する行為。
    2. 購入者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為。
    3. ひとつの登録種別につき、同一人物、または法人がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除きます)。
    4. 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為。
    5. 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為。
    6. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利または保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為。
    7. 第三者のプライバシーを侵害する行為。
    8. 宗教活動および政治的勧誘に該当する行為。
    9. 成年被後見人、被保佐人、被補助人であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。
    10. 事理弁識能力を有しておらず、本サービス及び本規約の内容を理解できない状態で登録する行為。
    11. 18歳未満であるのに利用者として登録する行為。
    12. 18歳以上20歳未満であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。
    13. 反社会行為、法令違反行為および当社が適宜禁止する行為。
    14. 正当な理由のない不正なキャンセル、返金・返品依頼行為。
    15. 月に5回以上のキャンセル、返金・返品依頼を行う行為。
    16. クレジットカードの不正利用その他不正な決済行為。
    17. 根拠のないクレーム、苦情を呈する行為。
    18. 当社、または販売者のサーバーおよび販売者サイト等への不正アクセスや不適切な方法、もしくは許容範囲を超えた頻度による使用等、当社サイトや販売者サイト等の運営に支障を与える行為。
    19. アフィリエイターに対する報酬の発生を目的とした不正な注文および無料オファーへの登録行為。
    20. 商品の購入および無料オファーへの登録に応じて、アフィリエイターから現金や金券などの還元、付与(いわゆるキャッシュバック)を受ける行為。
    21. 本サービスの利用によって知り得た本サービス、当社、販売者、アフィリエイターおよび他の購入者に関する全ての情報を、第三者に開示、提供または漏洩する行為。
    22. 本サービスに関連して、本サービス外での販売契約を目的として、販売者と直接取引を行う行為。
    23. その他当社が別途違反行為と認定する事由に該当する行為。
  2. 禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、購入者に対するその内容および根拠の説明を要しないものとします。
  3. 本条第1項各号に違反した場合は、購入者IDの停止または登録解除の制裁がなされると共に、必要に応じて警察への通報、または法的措置等をとります。
  4. 当社は、本サービスの運営上、問題があると思われる購入者の行為に対して、証拠を提出するよう求める権利を有するものとします。また、本サー ビスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則として購入者に対して開示いたしません。

第15条(登録解除)

  1. 購入者が退会申請フォームから登録解除の申込みをした場合、当社の申請承諾のうえ退会完了通知が発信された時点で、登録は解除されるものとします。
  2. 当社は、購入者が以下の各号に該当する場合には、事前に通知することなく、当該購入者について、ただちに本サービスを一時停止し、または、登録解除することができます。
    1. 前条第1項各号に規定する禁止行為に抵触したとき。
    2. 本規約に違反したとき。
    3. 違法行為を行ったとき。
    4. 当社から購入者宛のEメールが3回以上届かない等の理由により、連絡が不能と判断されたとき。
    5. その他当社が登録を継続することが不適当と判断したとき。
  3. 本条により購入者に損害が生じたとしても、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。

第16条(免責)

  1. 当社は、以下の各号を保証するものではなく、従って、以下の各号が発生した場合に購入者に生じる損害については、当社は責任を負わないものとします。
    1. システムの中断、遅延、中止、データの消失、その他サービスが停止しないこと。
    2. 欠陥が常に修復されること。
    3. ビジターのcookie情報が常に正常に反映されること。
    4. 当社のウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られるEメール、コンテンツにコンピューターウイルス等の有害なものが含まれていないこと。これらのためのセキュリティ対策方法が充分に提供されていること。
    5. 本サービスにおける公開情報等が、完全性、正確性、有用性を有すること。
  2. 当社は、本条第1項に定める事由その他、本サービスの利用または利用不能から購入者に生じる損害について、その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社の購入者登録承認以降において、購入者の虚偽の申告や行為などにより生ずる損害については、購入者がその全責任を負うものとします。
  4. 当社は、会員が本規約に違反したことによって生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  5. 購入者、アフィリエイター、または販売者間における取引において紛争が生じた場合には、 当事者間で解決するものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。 また、紛争解決のための仲裁、仲介の義務を負いません。

第17条(連絡方法)

  1. 購入者と当社の間の連絡は、Eメール、郵送、電話通信等の通信手段にて行われるものとし、当社から発信した時点で通常到達すべき時に購入者に到達したものとみなします。
  2. 本規約に基づく契約期間中は、前項に定める連絡を購入者は拒否できません。ただし、当社から購入者へ本サービスに関する情報などのメールマガジンその他の広告メールを配信する場合には、配信前に購入者から事前の承諾を得るものとします。
  3. 購入者と販売者との間の連絡は原則としてEメールおよび購入者管理画面にて行われるものとします。また、契約期間中は、販売者からのEメールまたは連絡が当該販売活動を行う上で必要と判断される限り、これを購入者は拒否できないものとします。

第18条(サービスの停止、変更、修正、追加、削除)

  1. 当社は、いつでもそのサービス内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとします。

第19条(責任の限定)

  1. 本規約に基づく契約が期間の中途で終了した場合、その終了原因の如何に関わらず、当社は、購入者に対して損害賠償責任を負わないものとします。購入者がかかる損失、損害の可能性に関して予め警告していた場合であっても同様とします。この損害については、直接的損害および通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の逸失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全てを含みます。

第20条(損害賠償)

  1. 購入者の禁止行為その他の本規約に違反する行為、またはその他の事実上および法律上の行為(当社サーバに負荷をかける等、本サービスの運営に支障をきたす行為、またその行為に起因し発生した損失、損害が原因でサービスが中断した場合等)によって当社が損害を被った場合には、当社は、購入者に対し、損害 賠償請求を行う権利を有するものとします。

第21条(知的財産権の帰属及びライセンス)

  1. 当社や各販売者が購入者に提供するコンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや標章なども含みます)に関する著作権、商標権、意匠権その他の 知的財産権は、すべて提供する側にその所有権が帰属するものとし、購入者は商品またはサービスの購入の範囲内でのみその利用を許諾されているものとしま す。また、購入者は、当該知的財産権の再利用を第三者に許諾することはできず、また、事前の許可なくして、それらの内容などに対して一切の修正・変更はできないものとします。

第22条(サポート)

  1. 購入者登録の受付及びID発行等は24時間可能です。
  2. お問い合せはEメールのみとし、お問い合わせへの返信は、平日(祝日及び当社指定休日を除きます)10時から17時までの間とします。また、お問い合わせへの返信は、お問い合わせの内容または担当者の勤務状況によっては一定の期間を要することがあり、当社は、お問い合わせに対して即座にまたは一定期間内に返信することを保証するものではないものとします。

第23条(不可抗力)

  1. 当事者の合理的な管理を超える事由(天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含みますがこれらに限定されません。)による不履行の場合、いずれの当事者も、本規約に基づく契約義務の履行遅滞および履行不能について責任を負わないものとします。

第24条(承諾)

  1. 当社は、国税局、その他地方税事務所、または裁判所より差押命令があった場合は、命令に従い、対応します。また、警察その他行政機関より照会が入った場合は、本人への確認は行わず、行政の指示に従い、情報開示をすることに承諾することとします。

第25条(本規約の効力)

  1. 本規約は、購入者が本サービスの会員登録をした時点から購入者の登録解除時点まで当社および購入者を拘束します。
    ただし、第5条、第7条から第9条まで、第11条、第13条、第14条から第17条まで、第19条から第21条まで、第23条、第24条、第26条は、購入者の登録解除後も当社及び購入者を拘束します。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第26条(裁判管轄)

  1. 本規約および本規約に基づく契約の準拠法は、日本法に基づき解釈されるものとします。
  2. 購入者は、当社と購入者との間で紛争が生じた場合には、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的管轄を有する裁判所とすることに合意します。
  3. 販売者と購入者との間の紛争については、販売者の住所を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とする。

平成28年12月13日 改定

■ 販売者 利用規約

この規約は、エキスパをご利用いただくすべての販売者(以下「販売者」といい、本規約第3条に規定される)に適用される規約です。

第1条(目的)

  1. エキスパ販売者利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社エキスパート(以下「当社」といい、サービス上では、「EXPA」 「expa」と表記することがある)が提供する決済サービス・アフィリエイトシステム・Eメールシステムおよび各種インターネットサービスを利用した情報提供および各種商品販売、およびそれら全てに関連したサポートサービス(以下「本サービス」という)の利用について定めます。
  2. すべての販売者は、本規約ならびに本規約に付随する規約、規則、ガイドラインおよびそれに準ずるものを誠実に遵守するものとします。
  3. 本規約は、本サービスの利用に関して当社と販売者との間に発生する一切の関係に適用します。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、本規約を随時変更することができ、販売者はこれを承諾の上本サービスを利用するものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。不承諾の意思を明示的に示した場合でも、販売者が本サービスを利用した時点で、変更後の規約に同意したものとみなします。
  2. 変更後の規約については、当社が別途定める場合を除き、当社WEBサイトに表示した時点ないし各販売者にメールにて発信した時点のいずれか先行する時点より効力を生じるものとします。

第3条(定義)

  1. 「販売者」とは、当社との間で本サービスに関する本規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、商品やサービスの販売、会員登録等、電子商取引を行うウェブサイトの運営者で、当社により承諾された会員のことをいいます。
  2. 「アフィリエイター」とは、当社との間で本サービスに関して、別に定めるアフィリエイター利用規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、販売者が登録した商品やサービスの広告を行うことを目的としたメディアの運営者で、当社により承諾された会員のことをいいます。
  3. 「購入者」とは、当社との間で本サービスに関して、別に定める購入者利用規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、商品やサービスの購入を目的として登録した会員のことをいいます。
  4. 「ビジター」とは、本サービスが提供するメディアの訪問者、または本サービスを利用する販売者もしくはアフィリエイターが提供するメディアの訪問者、または無料オプトに登録した会員のことをいいます。
  5. 「販売者報酬」とは、本サービスにおいて、販売者の商品やサービスの販売、会員登録等、電子商取引により、当社が購入者から預かった金銭から、アフィリエイト報酬、システム利用料、その他販売者が負担すべき費用等を控除した報酬のことをいいます。
  6. 「アフィリエイト報酬」とは、本サービスのアフィリエイトプログラムにおいて、アフィリエイターが成果を実現した場合に、当該成果に応じて、各プログラムに規定された報酬条件に基づき、販売者からアフィリエイターに対し支払われる報酬(税込価格とします)のことをいいます。なお、アフィリエイト報酬は、販売者が支払うべき報酬を当社が代行して支払います。
  7. 「アフィリエイトプログラム」とは、アフィリエイターが、自己のメディアに販売者の広告を掲載し、ビジターに商品やサービスの購入、または無料オプトへの登録など、その成果に応じた広告収入を得る「成果報酬型インターネット広告」システムのことをいいます。
  8. 「複数回払い」とは、販売者が、管理画面において2回以上(原則最大12回まで)に分割して決済することを認める商品に関して、購入者の希望により支払回数を選択し、クレジットカードまたは銀行振込にて支払を分割することができる決済方法をいいます。ただし、エキスパ、銀行、クレジットカード会社が分割代金を立て替えるものではなく、支払回数分の決済を毎月1回行うものです。クレジットカード複数回払いは商品価格が10,000円(税込)以上かつ1回あたりの支払が3,000円以上の場合、銀行振込複数回払いは1回あたりの支払が3,000円以上の場合に限り、複数回払いを利用することができます。なお、複数回払いにて購入された商品には、エキスパが定める分割販売手数料を購入者が負担するものとします。
  9. 「無料オプト」とは、登録フォームに登録したビジターに対して無料で商品を提供するサービス形態のことをいいます。
  10. 「無料オプトキャンペーン」とは、販売者がアフィリエイターに報酬を支払って行う無料オプトのことをいいます。
  11. 「チャージ金」とは、無料オプトキャンペーン、および月額課金システムの無料期間におけるアフィリエイト報酬として、販売者が当社に預け入れる金銭を指します。また、販売者報酬、およびアフィリエイト報酬の支払いもチャージ金として入金されます。
  12. 「メディア」とは、PC、Eメール、スマートフォン、携帯電話等の電子機器を利用して閲覧可能なウェブサイト、メールマガジン、アプリケーション等の媒体のうち、広告を掲載する機能を有するものをいいます。
  13. 「本人確認書類」とは、個人の場合は、運転免許証、健康保険証及び公共料金領収書コピーのこととをいい、法人の場合は、履歴事項全部証明書、現住所が確認できる公共料金の領収書などのコピーのことをいいます。
  14. 「管理画面」とは、本サービスの一部として当社がインターネット上で提供し、販売者、アフィリエイター、購入者がそれぞれ利用できる画面のことをいいます。 特に販売者管理画面では、商品の登録・編集・削除、アフィリエイト報酬の設定、購入者の管理等、本サービスにおける販売者活動をする上で必要な情報の確認、および入出力を行えます。ただし、当社は、予告なく、管理画面の仕様および機能を随時変更することができるものとします。
  15. 「システム利用料」とは、販売者と購入者との間で商品を売買し、購入者が売買代金を支払った場合に生じる本サービスの利用料のことをいいます。システム利用料は、第11条(販売者報酬の支払い)のとおり、購入者の決済方法、および使用したシステムにより変動します。
  16. 「反社会的勢力」とは、指定暴力団、暴力団もしくはその他これに類する団体、総会屋、またはその他名目を問わず、暴力、威力もしくは詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団、ならびにこれらに属する個人をいいます。

第4条(販売者登録)

  1. 本サービスにおいて販売者登録をする場合は、本規約の内容を確認承諾後、指定フォームより申込みを行うことにより完了するものとします。
  2. いったん販売者登録を行った後も、販売者について第5条に違反する事実が明らかになった場合、当社は販売者登録を取り消すことができるものとします。また、販売者について第5条に違反する事実が疑われる場合には、当社は、当該疑義が解消されたと判断するまで、販売者登録を停止することができるものとします。

第5条(表明および保証)

  1. 販売者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号すべてを満たしていることを表明し、本規約に基づく契約が継続している期間は、当該状況が継続していることを保証するものとします。
    1. 18歳以上であること。
    2. 18歳以上20歳未満の場合は、親権者等の法定代理人による当社所定の同意書を提出していること。
    3. 日本語を理解し、読み書きできること。
    4. 事理弁識能力を有し、本サービスおよび本規約の内容を理解できること。
    5. 暴力、虐待を推奨するサイト、人種差別を推奨するサイト、法律に違反するサイト、公序良俗に反するサイトを運営していないこと。
    6. 反社会的勢力としての活動、交流、資本関係または資金の提供をしていないこと。
    7. 反社会的勢力を役員または従業員として雇用していないこと。
    8. ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっていないこと。
    9. 本サービスへの販売者登録情報に偽りの、誤認を与える、または不正確な情報がないこと。
    10. 本規約について遵守することを承諾していること。
    11. 販売者活動において、本サービスに登録するデータや商品登録情報に偽りの、誤認を与える、または不正確な情報がないこと。
    12. 不正に販売者報酬を取得するものでないこと。
    13. 過去に本サービスにおける販売者登録を当社により解除されていないこと。
    14. 礼節をわきまえたコミュニケーションを図れること。
    15. その他当社が登録を不適当と認める者でないこと。

第6条(審査)

  1. 当社は、販売者が登録した商品に関し審査を行い、販売者は、当社の審査基準を満たし、承認を得た商品のみ販売することができるものとします。ただし当社の審査は、第21条に定める販売者の保証責任を減免するものでもなく、当該保証違反に対して当社が責任を負うことを意味するものではありません。
  2. 販売者は、当社の審査基準および審査結果について異議申し立てをすることはできないものとします。また当社は、販売者に対し、審査基準の内容および審査の理由を開示する義務を負わないものとします。
  3. 販売者による異議申立てについて、当社の運営を著しく妨げる行為と当社が判断した場合、本サービスにおける当該商品の販売を承認しないものとします。
  4. 販売者は、「特定商取引に関する法律(昭和五十一年六月四日法律第五十七号)」(以下、「特定商取引法」という)に基づき氏名または名称、住所、電話番号等の表示が義務づけられています。

第7条(届出情報の変更)

  1. 販売者は、会社名、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、口座情報、商品情報、その他当社に届けている情報に変更が生じた場合には、当社が別途定める方法により、当社に遅滞なく届け出るものとします。
  2. 当社は、販売者が前項に定める変更通知を行わない、または、当社に届け出た内容に不備もしくは虚偽があった等の理由により生じた販売者報酬の支払い遅延、利用者からの苦情、その他の不利益に対して、その一切の責任を負わないものとします。

第8条(権利の譲渡の禁止)

  1. 当社より発行された販売者のIDを第三者に売却し、貸出し、担保に供し、または譲渡その他の処分をする行為は禁止します。
  2. 前項の規定に関わらず、次の各号のいずれにも該当する場合は、販売者のIDを譲渡することができます。
    1. 譲渡人となる販売者が、当社所定の販売者登録内容変更届の変更欄に譲受人となる者を明示した、販売者登録内容変更届を提出すること。
    2. 前号の規定により明示された譲受人となる者が、本規約およびガイドラインの内容を理解しこれを承諾すること、および、本規約に基づき 既に譲渡人となる販売者に生じている当社または第三者に対する債務をすべて併存的に引き受け履行することに承諾する旨を記載した、当社所定の「登録内容変更届および販売者としての登録者名義譲渡に係わる合意書」に合意すること。
    3. 前号の書面を2通作成し、譲渡人、譲受人が記名押印の上当社に提出し、当社が記名押印後、1通を譲受人に送付すること。
  3. 前項各号の手続き後、当社により、管理画面の販売者情報を変更した時点より、譲渡人から譲受人に当該IDの譲渡が成立します。
  4. 本条第1項に違反してなされた権利の譲渡等に関して、販売者(譲渡人、および譲受人)および第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとし、販売者と第三者との間で万が一紛争が生じた場合には、販売者と第三者で解決するものとします。
  5. 販売者IDの譲渡後であっても、当社は、当該IDの譲渡人において生じた解除事由に基づき、譲受人に対し第17条に基づく登録解除の措置をとることができるものとします。

第9条(パスワードの管理など)

  1. 当社が販売者に発行したパスワードについては、販売者はこれを第三者に開示または漏洩することのないように十分な注意義務をもって取り扱うものとします。
  2. 販売者は、パスワードの盗用、その他不正利用のおそれが発生した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとし、当社からの指示がある場合、これに従うものとします。
  3. 理由の如何に関わらず、第三者が販売者のパスワードを用いて本サービスを利用した場合には、当社は、これを販売者本人の利用とみなし、これによって、販売者が損害を被ったとしても、その一切の賠償責任を負わないものとします。

第10条(個人情報の取扱、機密保持)

  1. 当社は、本サービスを通じて取得する個人情報に関して、別途表明する「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。プライバシーポリシーについても、当社は、本規約と同様の手続きに従って変更することができるものとします。
  2. 当社が販売者から個人情報を取得する目的は特段の表示がない限り次の通りであり、販売者は利用目的について同意するものとします。
    1. 販売者の本人確認および各種連絡事項等本サービスの提供のため。
    2. 当社の業務遂行および当社のサービス向上の目的のためにマーケティングデータとして使用するため。
    3. 当社の提供するサービスや他のサービスに関する情報等の案内や広告のため。
    4. 当社が第17条、第21条、もしくはその他本規約上の権利を行使義務、またはその他法令に基づき発生する権利義務を行使し、履行するため。
  3. 当社は、次の各号に該当する場合を除き、販売者の同意なく、個人情報を第三者に開示または提供しないこととします。
    1. 法令に基づく場合(個人情報の保護に関する法律第23条1項1号)。
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項2号)。
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項3号)。
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき(同法第23条1項4号)。
    5. 当社が前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部または一部を委託業者に委託する場合。
    6. 合弁、事業譲渡、合併、会社分割、その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
    7. その他、社会通念上、個人情報の開示または提供が相当と認められる場合。
  4. 販売者全般にまたがって集計された統計情報は、個人を特定できない状態で利用・公表できるものとします。
  5. 販売者は、本サービスにおける販売活動で得た個人情報を、本サービスの範囲内でのみ利用するものとします。
  6. 販売者は、本サービスに関連して知り得た当社、アフィリエイター、購入者、他の販売者の技術上、営業上、業務上等の情報を、登録期間中のみならず登録期間終了後においても、第三者に漏洩してはならないものとします。ただし、販売者が正当な方法によって既知となっている情報であることを立証したものは除くものとします。

第11条(販売者報酬の支払い)

  1. 当社は、本条の各項に基づき販売者報酬を支払います。
  2. 販売者報酬の確定は、売上発生月の翌月5日時点とします。それまでの期間は、注文キャンセル等、状況により変動するため、売上が確定していない状態とします。
  3. 決済1件ごとにシステム利用料が販売者に課されます。料率は決済方法により異なり、以下のとおりとなります。
    1. クレジットカード決済:(1決済につき別途当社が通知するシステム利用料率)
    2. 銀行振込決済:(1決済につき別途当社が通知するシステム利用料率)
      ※決済ごとに小数点以下四捨五入で計算します。
      ※システム利用料率の変更があった場合には、その都度通知させていただきます。
  4. 当社は、販売者報酬を売上発生月の末日締め、翌月5日に販売者チャージ金に入金を行います。販売者報酬の出金を行う場合は、チャージ金の出金申請を行うものとします。
  5. チャージ金の最低出金額は5,000円です。5,000円未満の場合、出金申請はできません。
  6. 出金申請されたチャージ金は、申請された月の末日締め、翌々月5日に販売者の指定口座に振込を行います。
  7. ただし、振込事務手数料700円+税は、 販売者の負担とし、当社は販売者報酬から振込事務手数料を控除した金額を振り込むものとします。
  8. また、当社が指定口座に振込むことで支払は完了したものとみなされます。
  9. チャージ金の振込日が金融機関の休日である場合には、翌営業日をチャージ金の支払日とします。
  10. 月額課金システムおよび複数回払いを利用した注文で、送料および商品代金の端数が発生する注文については、送料・ 商品代金の端数ともに初回決済時に計上されるものとします。
  11. 複数回払いを利用した注文は、エキスパでは課金を止めることができません。
  12. 複数回払いの債権者は販売者となり、当社には当該債権を回収する権利および義務は存在しないものとし、月額課金サービスおよび複数回払い注文の販売者報酬は、購入者の支払いが完了したもののみ確定します。
  13. 当社がその裁量で特に認めた場合を除き、販売者名と指定口座名義は、同一名義とします。販売者名と口座名義が異なる場合、第7条1項の届け出をすることとします。その場合、当社による変更処理が終了した時点で、当該口座は、有効な指定口座となるものとします。ただし、販売者報酬支払予定日の10営業日前以降の変更については、報酬の支払が延期される場合があります。
  14. 販売者の指定口座情報が空白、不備、名義の不一致、または承諾不可の海外口座であり(以下「口座不備」という)、報酬振込が出来ない場合、報酬振込エラーとして、当社より登録Eメールアドレス宛に登録情報修正依頼のEメールを送信します。報酬振込エラーが発生した旨の通知を発信した日から、6ヵ月が経過するまでに修正報告がない場合は、販売者は報酬を受け取る権利を放棄したものとみなします。
    1. 例:2014年4月5日に報酬振込エラーが発生した旨の通知を発信→2014年10月5日経過時までに修正報告がなかった場合
      10月6日以降、販売者は報酬を受け取る権利を放棄したものとみなします。 この場合、当社から販売者登録Eメールアドレス宛に登録情報修正依頼のEメールを発信した時点で、販売者に当該Eメールが到達したものとみなし、販売者が当社からのEメールが確認できていない等の理由で状況が覆ることはありません。
  15. 販売者が指定できる登録口座は、銀行、信用金庫のいずれかの原則として日本国内の口座とします。当社は、当社がその裁量で特に認めた場合を除き、海外口座への送金をおこなわないものとします。
  16. 報酬支払予定日の10営業日前の時点で、口座不備により振り込みできない場合、支払いは延期され、指定口座登録の修正がなされたことを確認した日の翌月5日に振り込むものとします。なお、この際、管理画面上では繰越処理をせず、また、組み戻しにかかる金融機関所定の手数料は販売者が負担するものとします。当社は、販売者に対し、販売者報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  17. 当社が報酬支払後にキャンセルが発生した場合、販売者は、その損害額を当社に返還する義務を有します。万一返金に応じられない場合、当社は販売者に対し、損害額同等の返金されるべき債権を有することとし、販売者は、その債務が存在することを認め、速やかに当社指定口座に対して損害額を振り込むこととします。なお、登録期間中のみならず登録期間終了後においても同様とします。
  18. 苦情が複数発生した販売者の報酬は当社の判断で凍結する場合があります。販売者は、その際の支払い手続きについて、当社の指示に従うものとし、苦情対応に掛かる費用は、販売者報酬から控除するものとします。この場合、当社は、販売者に対し、販売者報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  19. 当社は、販売者が不正に報酬を取得した場合、または第16条に定める禁止行為に及んだ場合、その他本規約に違反した場合には、その時点をもって販売者IDを停止するものとします。その場合、当該販売者は当社に対し、上記違反等が判明した時点で存する販売者報酬額と同額の違約金を支払う義務を負い、同義務と当社の当該販売者に対する報酬の支払義務を相殺するものとします。
  20. 本サービスにおいて購入者から当社に対して現実に支払がなされない場合には、販売者に対する当社の報酬支払義務は発生せず、この場合、当社は、販売者に対し、報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  21. 当社が本条各項に基づき留保した販売者報酬に関しては、利息又は遅延損害金は生じないものとします。
  22. 本条に基づく販売者報酬額への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとし、販売者は、自己の責任において適正な税務処理を行うものとします。

第12条(キャンセル・返品・返金に関して)

  1. 購入者からキャンセル、返品、返金の要請があった場合、その他の紛争が発生した場合には、すべて販売者と購入者との間で、解決するものとします。
  2. 返金の場合には、本条または本規約で別段の定めがある場合を除き、販売者と購入者双方の協議のうえ、販売者が購入者の指定口座へ直接振り込むものとします。この場合、振込手数料は、販売者の負担とします。
  3. 商品の返金条件は購入者が商品を購入した時点の条件が適用されるものとします。
  4. 販売者が購入者からの連絡に応じない、対応しない、もしくは販売者、購入者間で紛争が生じ、解決の見込が見られないと当社が判断した場合、売上発生月の翌月末日までに限り、当該注文情報は取消される場合があります。また、当社は、売上発生月の翌月末を超過または販売者報酬支払後でも、別注文の売上金を購入者への返金に充当する場合があります。当社にて取消処理・返金を行った場合は、一度決済システムを経由しているため、各種決済種別の料率に基づいたシステム利用料が販売者に課されます。返金後、販売者において、返金理由が存在しないと考える場合には、販売者は購入者との間で直接に解決(訴訟等の法的手続を含む)するものとします。解決の結果返金理由が存在しないと判断された場合、販売者は購入者に対し直接商品の代金を請求・回収するものとし、当社は販売者に対して商品代金相当額を支払う義務も負わず、販売者に代わって購入者に商品代金相当額を請求・回収する義務も負いません。
  5. 商品に原始的瑕疵が存在する場合(電子書籍ファイルが破損している、CDまたはDVD、冊子版において破損などがあった場合を含む)には、販売者が自己の責任と費用負担において、良品と交換するものとします。
  6. 購入者からのキャンセル、返品、返金の要請に応じた場合でも、当社がその裁量で特に認めた場合を除き、販売者は、システム利用料、アフィリエイト報酬(2ティア報酬を含む)、その他販売者が負担すべき費用等を控除した報酬を負担するものとします。
  7. 商品に原始的瑕疵が存在する場合、苦情が発生した場合、その他当社が不適当と認める場合には、当社は売上金を留保する権利を有するものとします。そのうえで、商品の返金条件を満たす等、購入者に正当事由が存在すると当社が判断する場合には、これを購入者へ返金することができるものとし、この場合、発生したシステム利用料の返還は行いません。この場合、当社が留保した売上金に関しては、利息又は遅延損害金は生じないものとし、また、当社は、販売者に対し、販売者報酬の支払遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。さらに、販売者において、商品の返金条件が存在しないと考える場合には、販売者は購入者との間で直接に解決(訴訟等の法的手続を含む)するものとします。解決の結果返金条件が存在しないと判断された場合、販売者は購入者に対し直接商品の代金を請求・回収するものとし、当社は販売者に対して商品代金相当額を支払う義務も負わず、販売者に代わって購入者に商品代金相当額を請求・回収する義務も負いません。
  8. 前各項のほか商品について販売者と購入者との間で事由のいかんを問わず、また販売者の帰責事由の有無を問わず、何らかのトラブルが発生し、または購入者から当社へ商品に関する苦情があった場合、当社は、当該商品に関してすでに発生した販売者へのシステム利用料を放棄することによって、当該商品に関して当社の決済システムの利用を事後的にお断りすることができるものとします。この場合、当社は購入者に販売代金を返金することができるものとし、事後の商品および代金ならびにその他購入者と販売者の間の法律関係については、販売者と購入者との間で全て解決するものとします。
  9. 商品内容が、違法性を含むもの、公序良俗に反するもの、または本規約に抵触するものであることがキャンセル、返品、返金理由であったと認められる場合は、その時点をもって販売者IDを停止するものとし、その場合、当社の販売者に対する報酬の支払義務は消滅するものとします。悪質な場合には、当社法的措置をとることができるものとします。
  10. クレジットカード会社からチャージバック(返金)の連絡があった場合、決済金額、及び、チャージバック手数料(3,000円)を販売者様のチャージ金から相殺するものとします。また、売上反映時の販売手数料は返還しないものとします。

第13条(サービスの中断)

  1. 当社は、以下の事由が生じた場合には本サービスを中断することがあります。
    1. 定期的または随時のシステムメンテナンスの場合。
    2. 火災、風水害、地震等の天災地変、停電、通信回線の不稼働、サーバその他の機器の予期しない不稼働、法令若しくは公権力による命令(行政指導等法律上の強制力を持たないものを含む)、または他の不可抗力により本サービスを提供できない場合。
    3. 当社が本サービス提供に関し円滑なサービス提供ができないと判断した場合。
  2. 前項各号に規定するサービスの停止によって生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(書き込み入力・アップロードデータについて)

  1. 本サービスで書き込み入力・アップロードされた販売者のデータは、返却しません。
  2. 販売者が登録解除した場合、本サービスで書き込み入力・アップロードされた販売者のデータは当社で破棄します。
  3. 当社は、販売者のデータについて、保存の保証はしないものとします。必要に応じて、販売者が各自データのバックアップ・保存を行うものとします。
  4. 仮にデータが喪失したとしても、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第15条(契約期間)

  1. 本規約に基づく契約の期間は、第4条3項の契約成立日より1年間とします。期間満了1ヶ月前までに当事者いずれか一方からの契約終了の意思表示がない限り、自動延長により更に1年間更新されるものとし、その後も同様とします。ただし、契約終了後も、すでに発生した権利義務または取引によって発生する権利義務は影響を受けないものとします。

第16条(禁止行為)

  1. 販売者は、次の各号に定める禁止行為を行なってはならないものとします。
    1. 実在しない販売者として登録する行為。
    2. 販売者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または記入漏れの状態で登録する行為。
    3. ひとつの登録種別につき、同一人物、または法人がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除きます)。
    4. 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為。
    5. 当社および委託先企業の著作権その他の権利を侵害する行為。
    6. 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為。
    7. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利または保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為。
    8. 第三者のプライバシーを侵害する行為。
    9. 公序良俗に反する画像もしくは表現、またはわいせつな画像もしくは表現を掲載する行為。
    10. ねずみ講やマルチ商法等の事業を行う行為、またそれを宣伝・販売する行為。
    11. 違法または疑わしい活動をする行為。
    12. 虚偽のURLまたは第三者のURLで登録する行為。
    13. 宗教活動および政治的勧誘に該当する行為。
    14. 消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断に悪影響を与えると当社が判断する行為。
    15. 成年被後見人であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。
    16. 事理弁識能力を有しておらず、本サービス及び本規約の内容を理解できない状態で登録する行為。
    17. 18歳未満であるのに販売者として登録する行為。
    18. 18歳以上20歳未満であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。
    19. 反社会行為、法令違反行為および当社が適宜禁止する行為。
    20. 実証や成功事例がない、または当社が妥当性がないと認めた商品を販売する行為。
    21. 第三者の模倣が多くオリジナリティが見当たらない情報コンテンツを販売する行為。
    22. 特定商取引法に基づく表記が存在しない、または不足がある状態で商品登録する行為。
    23. 特定商取引法に基づく表記に記載されている連絡先が存在しない状態で商品登録する為。
    24. 商品登録の決済完了ページにて銀行振込等の独自決済フォームや他社の決済フォームを用いて商品を販売、または商品販売ページへ誘導する行為。
    25. 当社決済フォームを使用せずに当社サイト内でコンテンツまたは商品を公開する行為。
    26. 銀行振込等の独自決済フォームや他社の決済フォームと当社決済フォームを同一ホームページ内で併用する行為(ただし、アフィリエイトシステムを使用しない場合は除きます)。
    27. 商品の購入者に適時にまたは引渡期限までに商品を渡さない行為。
    28. 購入者およびアフィリエイターのメンバーリストを本サービスに関連したサポート以外に利用する行為。
    29. アフィリエイト報酬変更およびアフィリエイトシステムを使用する・しない設定を(30)登録アフィリエイターへ伝えない行為。
    30. 他社の商品や販売者を中傷したり、勝手な評価(購入者以外)を掲載したりして、自社の商品の販売促進をしようとする行為。
    31. 登録商品以外の広告掲載及び販売誘導を行う行為
    32. 購入者に対して危険を煽ったり、「健全」を逆手にとった販売促進行為。購入者に対して連絡・対応を怠る行為。
    33. 3ヶ月を超える長期間のコンサルティングを商品として販売する行為。
    34. 当社のサービス範囲を超えた要求をする行為。
    35. 販売活動で得た個人情報を、サービス遂行の目的を超えて利用する行為。ウェブサイト、メールマガジン等の広告に法令(「不当景品類及び不当表示防止法」、「薬事法」、「銀行法」、「貸金業法」を指しますが、これらに限定されません)に違反する表示を行う行為。
    36. 本サービスの利用によって知り得た本サービス、当社、アフィリエイター、購入者および他の販売者に関するいずれかの情報を、第三者に開示、提供または漏洩する行為。
    37. 本サービスに関連して、本サービス外でのアフィリエイト契約または売買契約を目的とて、アフィリエイターおよび購入者と直接取引を行う行為。販売者が不正に報酬を取得する行為。
    38. アフィリエイターメールまたは無料オプト機能を用い、エキスパ以外の商品またはサービスを紹介する行為。
    39. 当該行為が発覚した場合は、送信した1メンバーリスト当たり500円の違約金を科します。違約金は直近の報酬から差し引きます。ただし、報酬が発生していない場合は、当社から請求をし、請求があってから7日以内に指定口座へ振り込むものとします。
    40. その他当社が別途違反行為と認定する事由に該当する行為。
  2. 禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、販売者に対するその内容および根拠の説明を要しないものとします。
  3. 本条1項各号に違反した場合、または第5条に定める表明および保証に違反する事実があった場合は、販売者IDの停止または登録解除の制裁がなされると共に、当該販売者は当社に対し、上記違反等が判明した時点で存する販売者報酬額と同額の違約金を支払う義務を負い、当社は、同義務と当社の当該販売者に対する報酬の支払義務とを相殺することができるものとします。また、当社は販売者に関し、必要に応じて警察への通報、違反行為の差止請求等の法的措置をとります。
  4. 当社は、本サービスの運営上、問題があると思われる販売者の行為に対して、証拠を提出するよう求める権利を有するものとします。また、本サー ビスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則として販売者に対して開示いたしません。

第17条(登録解除)

  1. 販売者が、登録商品および配信中の月額課金サービスを削除したうえで、退会申請フォームから登録解除の申込みをした場合、当社の申請承諾のうえ退会完了通知が発信された時点で、登録は解除されるものとします。
  2. 当社は、販売者が以下の各号に該当する場合には、事前に通知することなく、当該販売者について、ただちに本サービスを一時停止し、または、登録解除することができます。
    1. 前条1項各号に規定する禁止行為に抵触したとき。
    2. 第5条に定める表明および保証に違反する事実があった場合、第21条に違反するコンテンツまたは商品の提供があった場合、またはその他本規約に違反したとき。
    3. 違法行為を行ったとき。
    4. 当社から販売者宛の電話に3回以上応答しない、またはEメールが3回以上届かない等の理由により、連絡が不能と判断されたとき。
    5. 販売者の指定口座の不備等が6ヶ月以上修正されないとき。
    6. その他当社が登録を継続することが不適当と判断したとき。
  3. 前項に該当することを理由に登録を解除する場合は、当該販売者は当社に対し、上記違反等が判明した時点で存する販売者報酬額と同額の違約金を支払う義務を負い、当社は、同義務と当社の当該販売者に対する報酬の支払義務とを相殺することができるものとします。
  4. 本条により販売者に損害が生じたとしても、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。

第18条(免責)

  1. 当社は、以下の各号を保証するものではなく、従って、以下の各号が発生した場合に販売者に生じる損害については、当社は責任を負わないものとします。
    1. システムの中断、遅延、中止、データの消失、その他サービスが停止しないこと。
    2. システムの欠陥が、即時または常に修復されること。
    3. ビジターのcookie情報が常に正常に反映され、アフィリエイト報酬に結びつくこと。
    4. 当社のウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られるEメール、コンテンツにコンピューターウイルス等の有害なものが含まれていないこと。これらのためのセキュリティ対策方法が充分に提供されていること。
    5. 本サービスにおける公開情報等が、完全性、正確性、有用性を有すること。
    6. 前各号のほか、本規約上明示的に保証しているもの以外の事項
  2. 当社は、本条第1項に定める事由その他、本サービスの利用または利用不能から販売者に生じる損害について、その原因に関わらず一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、第11条に規定する報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社の販売者登録承認以降において、販売者の虚偽の申告や行為などにより生ずる損害については、販売者がその全責任を負うものとします。
  5. 当社は、会員が本規約に違反したことによって生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  6. 購入者、アフィリエイター、または販売者間における取引において紛争が生じた場合には、当事者間で解決するものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。また当社は、紛争解決のための仲裁または仲介の義務を負いません。

第19条(連絡方法)

  1. 販売者と当社の間の連絡は、Eメール、郵送、電話等の通信手段にて行われるものとし、当社から発信した時点で通常到達すべき時に販売者に到達したものとみなします。また当社は、Eメールについては、第4条または第7条に基づき届出または変更があったEメールアドレスに送信すれば足り、現実の到達の有無を問いません。
  2. 本規約に基づく契約期間中は、前項に定める連絡を販売者は拒否できません。ただし、当社から販売者へ本サービスに関する情報などのメールマガジンその他の広告メールを配信する場合には、配信前に販売者から事前の承諾を得るものとします。

第20条(サービスの停止、変更、修正、追加、削除)

  1. 当社は、いつでも本サービス内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとします。

第21条(販売者の商品についての保証)

  1. 販売者は、本サービスにおいて利用できる販売者のコンテンツおよび商品については、以下の事項を保証します。販売者と第三者との間にこれらに関する問題が生じた場合は、販売者が直接解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
    1. 第三者の著作権、著作者人格権、および著作隣接権を侵害せず、ならびにその他すべて著作権についての問題を抱えていないこと
    2. 著作権のほか、第三者の知的財産権、肖像権、名誉権、プライバシー等の人格権、営業秘密、その他法律上の権利または保護に値する権利の侵害を侵害していないこと
    3. 公序良俗に反する内容を含んでおらず、違法もしくは社会的非難に値する内容を含んでいないこと、かつこれらの内容を教唆もしくは扇動するものではないこと
    4. ねずみ講やマルチ商法等の事業に関するものではないこと
    5. 内容に虚偽、不正確、または誤認を与える内容が含まれていないこと
    6. 内容、方法または販売の結果が、反社会的勢力としての活動を支援または助長するものではないこと
  2. 前項各号該当性の有無についての判断は当社がその裁量で行うこととします。
  3. 当社が、販売者のコンテンツまたは商品について、本条1項各号のいずれかに該当すると判断した場合、または第三者から同様の指摘があった場合(一見して当該指摘が明らかに理由を欠く場合を除く)、当社は、当該該当性に関する疑義が解消されるまで、当社のサーバにある販売者のコンテンツまたは商品の表示、使用、もしくはダウンロードの停止の措置を行うことができるものとします。

第22条(責任の限定)

  1. 本規約に基づく契約が期間の中途で終了した場合、その終了原因の如何に関わらず、当社は、販売者に対して損害賠償責任を負わないものとします。販売者が被る、損害の可能性に関して予め警告していた場合であっても同様とします。この損害については、直接的損害および通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の逸失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全てを含みます。

第23条(損害賠償)

  1. 販売者の禁止行為、その他の本規約に違反する行為、またはその他の事実上および法律上の行為(当社サーバに負荷をかける等、本サービスの運営に支障をきたす行為、またその行為に起因し発生した損失、損害が原因でサービスが中断した場合等)によって当社が損害を被った場合には、当社は、販売者に対し、損害賠償請求を行う権利を有するものとします。

第24条(知的財産権の帰属およびライセンス)

  1. 当社または販売者がアフィリエイターに提供するコンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや標章なども含みます)に関する著作権、商標権、意匠権その他の知的財産権は、すべて提供する側にその所有権が帰属するものとし、アフィリエイターは本サービスの限定された範囲内でのみその非独占的利用を許諾されているものとします。また、アフィリエイターは、当該知的財産権の利用権を譲渡したり、再利用を第三者に許諾したりすることはできず、また、事前の許可なくして、それらの内容などに対して一 切の修正・変更はできないものとします。

第25条(サポート)

  1. 販売者登録の受付およびID発行等は24時間可能です。
  2. お問い合せはEメールのみとし、お問い合わせへの返信は、平日(祝日及び当社指定休日を除きます)10時から17時までの間とします。また、お問い合わせへの返信は、お問い合わせの内容または担当者の勤務状況によっては一定の期間を要することがあり、当社は、お問い合わせに対して即座にまたは一定期間内に返信することを保証するものではないものとします。

第26条(不可抗力)

  1. 当事者の合理的な管理を超える事由(天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含みますがこれらに限定されません)による不履行の場合、いずれの当事者も、本規約に基づく契約義務の履行遅滞および履行不能について責任を負わないものとします。ただし、 購入者による代金その他の金銭債務の履行については不可抗力を理由とした免責は適用されないものとします。

第27条(承諾)

  1. 当社は、国税局、その他地方税事務所、各自治体、または裁判所より差押命令その他の判決、決定もしくは命令があった場合または行政上その他の公権力的立場からの指導があった場合は、命令等に従い、対応します。また、警察その他行政機関より照会が入った場合は、本人への確認は行わず、行政の指示に従い、個人情報・プライバシー情報を含め、情報開示をすることに販売者は承諾することとします。

第28条(本規約の効力)

  1. 本規約は、販売者が本サービスの会員登録をした時点から販売者の登録解除時点まで当社および販売者の間の法律関係を拘束します。 ただし、第5条、第8条から第12条まで、第14条、第16条から第19条まで、第21条から第24条まで、第26条、第27条、第29条は、販売者の登録解除後も当社および当該販売者との法律関係を拘束します。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第29条(裁判管轄)

  1. 本規約および本規約に基づく契約の準拠法は、日本法に基づき解釈されるものとします。
  2. 販売者は、当社と販売者との間で紛争が生じた場合には、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的管轄を有する裁判所とすることに合意します。
  3. 販売者と購入者との間の紛争については、販売者の住所を管轄する裁判所を第1審 の専属的合意管轄裁判所とします。

平成28年4月1日 改定

■ メルマガ利用規約

第一章 総則

第1条(本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、弊社と本サービスの利用者との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。また、本規約において引用され、または言及されている弊社ウェブサイトの記載も本規約と一体のものとして、本規約の一部をなすものとします。
  2. 弊社及び利用者は、サービスの提供、料金の支払等について、本規約に定める義務を負うとともに、規約通りに利用するものとします。
  3. 利用者は、本サービスをご利用されることにより、本規約に同意したものとみなされます。これは利用者が反対の意思を明示または黙示に表示した場合も同様とします。本規約に同意できな いときは、当サービスのご利用をご遠慮ください。

第2条(規約の変更)

  1. 弊社は、利用者の許可を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合の、「本サービス」の利用規約は、変更後の本規約に基づくものとします。
  2. 本規約の変更は、弊社が、変更後の本規約を弊社ウェブサイトに掲載した時点で効力を生じるものとします。
  3. 本規約の変更により利用者に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負いません。

第二章 利用規約

第3条(提供するサービスの種類)

  1. 弊社は、本規約に基づき、弊社が開発したソフトウェア「エキスパートメール」を提供するものとします。
  2. 利用者は、第4条に定める本サービスへの申込の時点で、利用者が申込時に弊社に提供したメールアドレスが、弊社のメールマガジンの配信先として登録されることを了承するものとします。またこの登録は、第5条に定める利用契約が終了した後も解除されるものではありません。ただし、メールマガジンの解除は、弊社が定める方法に従い、利用者の意思でできるものとし、かつ弊社は利用者に代わって解除の手続を行う義務を負わないものとします。
  3. 弊社及び、利用者は、サービスの提供、料金の支払い等について、本規約に定める義務を負い、規約通りに利用するものとする。
  4. 本サービスは、利用者が本サービスを商用目的その他利用者の事業上の目的で利用することを前提に弊社が提供するものであり、第5条 に定める利用契約は、弊社と利用者間の事業上の契約とします。同利用契約及び本規約については、消費者契約法、特定商取引法及びその他消費者を契約当事者とする法律は適用されないことを相互に確認します。

第4条(利用申込の方法)

  1. 利用者は本規約を確認、同意の上、弊社の定めるオンライン発注フォームに入力することにより本サービスを申し込みます。利用者は、本サービスへの申込により、本規約に同意したものとみなされます。これは利用者が反対の意思を明示または黙示に表示した場合も同様とします。
  2. 利用者は、申込後、第6条で定めた利用料金を、第7条で定めた支払い方法と期日を守り、弊社に支払うものとします。

第5条(利用契約の成立)

  1. 本規約に定めた全ての条項に基づく利用者と弊社との間の本サービス利用契約(以下「利用契約」)の合意は、利用者による第4条に定める本サービスの利用申込に対し、弊社が承諾した時に成立します。
  2. 利用者が次の各号に該当する場合には、弊社は利用契約の承諾をしないことがあります。また、弊社は利用契約成立後であっても、利用者が次の各号の一に該当することが判明した場合は、利用者に対し催告することなく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。
  1. 利用契約の申込時に正しくない情報、不正確な情報もしくは誤認を与える情報を通知したことが判明し、またはこれらの情報であることが合理的な理由により疑われた場合
  2. 利用者が、第6条で定めた利用料金を第7条で定めた支払方法と期日までに、弊社に支払わなかった場合、またはそのおそれがあると弊社が判断する場合
  3. 本規約違反行為を過去に行ったことがあり(弊社による解除その他の措置の有無を問いません)、または行うおそれがあると弊社が判断する場合
  4. 過去に不正使用など、本規約に違反する行為により利用契約の解除または「本サービス」の利用を停止されていることが判明した場合
  5. 利用契約の申込をした方が20歳未満の方で、申込にあたり保護者の同意を得ていない場合
  6. 反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団並びにその関係団体等をいいます。以下本規約において同様とします。)に属している場合、過去に属していた場合、過去に反社会的勢力を利用したことがある場合、または自己の主要な出資者もしくは役職員が反社会的勢力の構成員である場合
  7. 日本語が理解できず、または読み書きができない場合
  8. その他利用契約の申込を承諾することが、技術上または弊社の業務進行途中に支障があると弊社が判断した場合

第6条(利用料金)

  1. 本サービスの利用料金は、次の各号の通りとし、次の各号で定めた本サービスの利用期間に相当する期間の本サービス利用料を、使用者は弊社に対して支払うものとします。決済代行サービスは株式会社IPSまたは弊社が都度指定する決済代行会社を利用していただきます。(http://www.ipservice.jp)
  2. 弊社は、本サービスの初期費用、月額料金を改定することができるものとします。
  3. 弊社が利用料金を変更した場合、本契約の契約期間中は、契約時の利用料金が適応されますが、次月の支払い日において変更した料金が適応されるものとします。

第7条(本サービスの利用期間の始期)

  1. 本サービス利用期間の計算は、第4条で定めた方法により、利用者が本サービスの申込をし、弊社システムの設置が完了した日を第一日目とします。以降、利用者は、第6条で定めた期間ごとに、第6条で定めた料金を支払うものとします。

第8条(申込内容の変更)

  1. 利用者は、第4条により定めた、申込み手続に従い申告した項目について変更があった場合、速やかにその項目を弊社指定の方法により届け出るものとします。弊社は、変更届出があった場合は、第5条(利用契約の成立)の規定に準じて取り扱います。

第9条(契約上の地位譲渡の禁止)

  1. 利用者は、「本サービス」契約上の権利の全部または一部について、譲渡、貸与、または他の処分を行うことはできないものとします。
  2. 利用者は、ビジネスID・オペレータIDおよびパスワードの全部または一部について、譲渡、貸与、または他の処分を行うことはできないものとします。

第10条(最低利用期間)

  1. 本サービスは、初回課金月を含む3ヶ月間を最低利用期間とします。
  2. 契約者は、前項の最低利用期間内に利用契約の解約を行う場合、当社が定める期限までに、解約日以降、最低利用期間満了日までの残余の期間に対応する利用料金を一括して当社に支払うものとします。

第三章 システムの運用

第11条(利用時間)

  1. 本サービスは、本規約に別段の定めがある場合もしくはやむを得ない事由がある場合を除き、一日24時間・一年365日の提供を原則とします。
  2. 前項にかかわらず、本サービスに関する弊社によるサポートについては、弊社は、弊社のウェブサイトに定める弊社の営業時間内に提供するものとします。また、サポートの方法は、弊社のウェブサイトに定める方法によるものとし、当該方法は、随時変更することができるものとします。

第12条 (本サービスの中止)

弊社は、次の場合には、本サービスの利用を中止することがあります。

  1. 弊社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
  2. 弊社の本サービス用設備の保守上または工事上やむを得ない場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災、火災、停電、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合
  4. 弊社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合
  5. 弊社が運用上または技術上の理由で本サービス運用の全部または一部を中止することが必要または望ましいと判断した場合、 弊社は前項に基づく本サービスの提供中止によって生じた利用者及び第三者の損害につき一切責任を負いません。

弊社は、第1項の規定により本サービスの利用を中止するときは、あらかじめその旨を利用者の担当者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第13条(本サービスの停止)

弊社は、利用者が次のいずれかに該当する場合は、当該利用者に関し、本サービスの利用を停止することがあります。

  1. 第17条(禁止事項)に記載される行為を行った場合、またはこれらを行うおそれが合理的に認められる場合
  2. 支払期日を経過してもなお利用料金を支払わない場合
  3. 消費者庁の定める「特定電子メールの送信等に関するガイドライン」に違反する電子メール配信があった場合
    特定電子メールの送信等に関するガイドライン
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf
  4. 消費者庁より、ガイドライン違反の警告が入った場合
  5. その他、本規約に違反した場合

弊社は、前項の規定により本サービスの利用停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日及び期間(ただし期間が不定の場合その旨)を利用者に通知します。ただし緊急時やむを得ない場合、事前の通知なく利用停止を実行することができ、または、通知・催告をすることなく直ちに利用契約を解除することができるものとします。 第17条(禁止事項)に記載される行為を行い利用停止になった場合、支払済み料金等の返金はないものとします。

第14条 (弊社の責に帰すべき本サービスの停止)

  1. 弊社の責に帰すべき事由によって、本サービスに関してある暦月において通算して10日以上、完全な使用停止になった場合、利用者の該当月利用料を無償とするものとします。この「完全な使用停止」とは、本サービスの全機能が全く使用できなくなることをいうものとします。
  2. 弊社が本サービスの中止及び停止に関して負う責任は、第12条 から第15条 、第23条または他の条項によるかを問わず、前項に定めるものをもってすべてとし、弊社はそれ以外のいかなる責任も負わないものとします。

第15条 (不可抗力による免責・サービスの廃止)

  1. 弊社は、本規約に定めるもののほか、天災、地変、火災等の事由によるサービス環境の障害、法令の変更、その他、弊社の責に帰すべからざる事由による本サービス提供の遅延・中断・中止・停止・廃止については、一切責任を負いません。
  2. 弊社は3か月以上の通知期間をもってウェブサイト上での告知の上、本サービスの全部また は一部を廃止することができるものとします。弊社は、当該告知を行った後に本サービスを廃止した場合に、利用者に対して、当該廃止に伴う損害、その他の費用の賠償又は補償の責を負いません。

第四章 本サービス利用上の注意

第16条 (ログインアカウント、及びサーバーの管理責任)

  1. 利用者は、ビジネスID・オペレータIDおよびパスワードを管理する責任を負います。
  2. 利用者IDおよびパスワードの誤用による損害や、第三者に使用されることよって利用者が被った損害については、弊社は一切の責任を負いません。利用者は、利用者IDおよびパスワードを利用して行われたあらゆる行為は、第三者が利用者本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、利用者IDを保有している利用者自身による行為とみなし、その責任を負うことに同意するものとします。
  3. 本サービスを利用するにあたり、利用者は、下記の管理責任を負うものとします。

 エキスパートメールクラウド

  1. エキスパートメールクラウドでは、他の利用者と共有のサーバーを使用するため、利用者は、故意、過失を問わず、サーバーの到達率を下げる行為、もしくは、到達率を下げる恐れのある行為を禁じます。本サービス利用における禁止行為。 https://ex-pa.jp/web/spam.html。なお、本号記載の禁止行為は、第17条 に定める禁止事項の一部をなすものとします。

 エキスパートメールネクスト

  1. 利用者は、弊社より提供された専用サーバーを管理、運営する責任を負います。故意、過失を問わず、利用者の責により、専用サーバーの到達率が低下した場合、利用者は、弊社にサーバー交換費用を支払い、到達率の改善を行うものとします。

 エキスパートメールプロ

  1. 利用者は、弊社より提供された専用サーバーを管理、運営する責任を負います。故意、過失を問わず、利用者の責により、専用サーバーの到達率が低下した場合、利用者は、弊社にサーバー交換費用を支払い、到達率の改善を行うものとします。

 エキスパートメールギガ

  1. 利用者は、弊社より提供された専用サーバーを管理、運営する責任を負います。故意、過失を問わず、利用者の責により、専用サーバーの到達率が低下した場合、利用者は、弊社にサーバー交換費用を支払い、到達率の改善を行うものとします。

第17条 (禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 他の利用者、弊社の他の顧客、第三者もしくは弊社の著作権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  2. 他の利用者、弊社顧客、第三者もしくは弊社の財産、業務上の信用、営業秘密もしくはプライバシーを侵害または名誉毀損する行為、またはこれらの侵害または名誉毀損するおそれのある行為
  3. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
  4. 事実に反し、または誤認を与える、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  5. 「本サービス」の運営を妨げる行為
  6. ログイン名及びパスワード等を不正に使用する行為
  7. コンピューターウィルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
  8. 詐欺行為
  9. 弊社または他人になりすまして、情報を送信もしくは表示する行為
  10. アダルト、出会い系、反社会的勢力もしくは反社会的行為に関連するメールを配信する行為
  11. 人種差別、部落差別その他の不当な差別に関連するメール、脱法ドラッグ(いわゆる合法ドラッグ)に関するメールを配信する行為
  12. メール受信者から当該メールの送信の中止を要求された後も、送信を継続し続ける行為
  13. いわゆるスパムメールまたは迷惑メールとされる不特定多数人に対し、受信者の承諾なく広告、宣伝、勧誘等のメールを送信する行為または疑わしき行為
  14. 購入したメールアドレスをオプトインしたものとして送信する行為。ただし、弊社が確認したものは上記の該当から外すものとする
  15. 弊社が定めた下記の期間を超えてメール配信をおこなっていなかった場合、
    オプト取得したリストであったとしても、該当リストへのメール配信を禁止とする。
    ・リスト取得後1年以上:購入者リスト、会員サービス(ポータルサイト、ECサイトなど)
    ・リスト取得後6ヶ月以上:ブログ、ホームページ、無料オプトイン
    ・リスト取得後3ヶ月以上:無料レポート、SNS、キャンペーン
  16. その他、法令に違反する、または違反するおそれのある行為

第18条 (遵守事項)

  1. 本サービスの利用者は、諸法令・諸規則を遵守するものとします。
  2. 本サービスの利用者は、本サービスを利用して海外に電子メールを送信する場合で あって、当該外国において適用される諸法令・諸規則がある場合、前項と同様にこれを遵 守するものとします。

第19条 (保証・非保証)

  1. 本規約または弊社のウェブサイト上において明示的に保証したものを除き、本サービスにかかる電子メールの配信速度、即時性、到達率及びその他の性能、ならびに、本サービスの利用もしくは提供に関するアクセスの可能性、使用の状態、稼働率、動作・反応速度、本サービスにかかるシステムの停止がないこと、ユーザビリティ、及びその他の性能については一切保証しておりません。
  2. 前項にかかわらず、弊社は、エキスパートメールプロ及びエキスパートメールギガについては、電子メールの到達率を弊社のウェブサイト上で保証することがあります。この場合において、利用者の責に帰すべき事由によらず、この保証に反する事実が発生する場合には、弊社は、合理的期間内に当該保証にかかる到達率に到達するよう改善する義務を負うほかは、金銭補償を含め何らの責任もしくは義務を負うことはないものとします。また、電子メールの到達率の保証がある場合であっても、保証が適用されるのは、日本語による電子メールであって、かつ1日に1通までの電子メールとします。
  3. 弊社は、第6条 に定める決済代行会社におけるサービスの瑕疵・不備については何ら責を負わないものとします。

第20条 (免責事項・利用者の責任)

  1. 弊社の意図的な業務放棄、もしくは重大な過失によるものを除き、本サービスの利用に際してのご利用者の損害について、弊社はその責務を負わないものとします。
  2. 本サービスを利用することによって、利用者が他の利用者または第三者に損害を与えた場合、当該利用者は自らの責任において問題を解決する義務を負います。
  3. 利用者は、自己責任のもとで本サービスを利用するものとし、利用者の保有するデータの消失、改ざんもしくは紛失等に関して、また、弊社は利用者の保有するデータもしくは電子メールその他の形で発信するデータに関する内容・品質・正確性・適法性(知的財産権や他人の権利非侵害を含む)・有用性・信憑性に関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。これは弊社の作為・不作為によるか否かに関わりません。
  4. 前項に関連し、利用者は、本サービスに関連し収集・取得・保管する電子メール配信先の個人情報及びその他の個人情報を厳格に管理するものとし、当該個人情報の保有者の明示的同意なく、当該個人情報を当該同意の範囲外の目的に使用しないものとします。また、当該個人情報の消失、改ざんまたは紛失等に関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。これは弊社の作為・不作為によるか否かに関わりません。
  5. 利用者は、自己責任のもとで本サービスを利用するものとし、第17条 で定めた禁止事項を守らなかったことによって、本規約に違反したことによって、または本サービスの利用によって起きたトラブルの全責任は利用者が負うものとします。
  6. 前各項にかかわらず、何らかの理由で弊社が利用者に対し損害賠償の責を負う場合においても、弊社の責任は、当該利用者に関し弊社が受領した初期費用及び本サービス利用料の総額を上限とします。

第21条 (本サービス提供上の権限)

  1. 弊社は、以下の場合に、弊社が提供し、利用者が利用する共有サーバーまたは専用サーバーにroot権限でアクセスし、必要最小限の範囲で、利用者が管理するデータを閲覧または取得することができるものとします。この場合、弊社は、当該データを、当該目的の範囲内で使用するものとします。
    1. 利用者の第17条 の各号に該当する禁止事項違反の有無もしくはその他本規約違反の有無ならびにそれらの内容を調査または確認するため
    2. 第三者から、当該データが、第三者の個人情報を権限なく取得したものであり、または第三者の知的財産権、プライバシー権、名誉、業務上の信用もしくは他の権利を侵害する  旨の申入があった場合に、当該申入の内容を確認するため
    3. 利用者からの問い合わせに対する対応、または利用者に対する技術的サポートのため
    4. その他やむを得ない事由がある場合
  2. 弊社は、前項各号の事実がある場合において、必要最小限の範囲で、自らの権限及び裁量で、 利用者が管理するデータ及び個人情報を削除することができるものとします。ただしこのことは、弊社が削除の義務を負っていることを意味しません。

第五章 利用契約の解除等

第22条  (利用者による利用契約の解除)

  1. 解約の際、解約月の支払済み料金等の返金はないものとします。
  2. 未払い料金がある場合は、未払い料金を支払わない限り解約することはできないものとします。
  3. 当システムの解約は利用者自身での手続きとなります。利用者は、弊社規定の手順に従って、各月の14日までに解約フォームより、解約を申し入れた場合、当月の末日をもって利用契約を終了するものとします。

第23条 (サービスの停止、解約)

弊社は、利用者に下記に該当する事態が生じた場合、サービスの一部、または全部の提供を停止することができるものとします。

  1. 第17条の各号に該当する禁止事項を行った場合
  2. 利用者が、本規約に定める債務の約束を守らなかった場合
  3. 利用者が、本規約に定める義務の約束を守らなかった場合
  4. 利用者が、利用申込書に虚偽、不正確もしくは誤認を与える情報の記載をしたことが明らかになった場合
  5. 利用契約にもとづく利用料金・遅延損害金等の支払を、支払期限が経過しても支払わないとき
  6. 申し込み時に虚偽、不正確もしくは誤認を与える情報の申告を行った場合
  7. 当該利用者の本サービスの利用に関し、複数回の通報・苦情が発生した場合
  8. 第5条 に定める利用者の資格を満たしていないことが判明し、または後日満たさない状況に至った場合
  9. 総務省等の官公庁から指導、要請があった場合
  10. 弊社が指導、要請を行ったにも関わらず改善しなかった場合
  11. その他、本規約に違反した場合、または弊社が利用者として不適切と判断した場合
  12. 前項において弊社が、利用者に対して連絡を取れない場合、通知を行わず利用資格を停止または取り消すことができるものとします。

第24条 (データ等の削除)

ある利用者と弊社との間の利用契約が、期間満了、合意解約、解除、本サービスの廃止、利用資格の取消、またはその他の事由を問わず終了した場合、弊社は、1か月を超えない範囲で事前予告の上、当該利用者の保有するデータ及び個人情報を削除することができるものとします。


第六章 雑則

第25条 (問題の解決)

  1. 本規約に定めのない事項について新たな問題が生じた場合、利用者と弊社は共に誠意を持って問題の解決に当たることにします。

第26条 (損害賠償)

  1. 利用者が、本規約に違反した場合、弊社は、発生した損害の賠償を請求することができるものとします。

第27条 (個人情報の取り扱い)

弊社は、利用者が利用する本サービスを通じて登録した電子メールアドレスなどの個人情報を、本サービスの提供、弊社が提供する商品もしくはサービスの案内、またはその他弊社から利用者への連絡通信以外の目的で使用しません。
弊社は、第1項、第2項の場合を除き、個人が識別可能な状態で第三者に個人情報の提供は行いません。

  1. 弊社の会員等の同意が得られた場合
  2. 法令等より開示が求められた場合

第28条 (連絡通信)

  1. 本規約上別段の定めがない限り、弊社から利用者への連絡、通信または通知(以下「連絡等」)は、利用者が弊社に申告した電子メールアドレスへの電子メールの送信をもって行うものとし、電子メールが発信された時点をもって連絡等がなされたものとみなします。
  2. 以下の事情によって、弊社から発信された連絡等にかかる電子メールが利用者に到達しなかった場合でも、前項の効力は左右されないものとし、当該連絡等が実際に利用者に到達しないことによる利用者の不利益について、弊社は何ら責任を負いません。
  1. 利用者が、弊社に申告した電子メールアドレスの変更を弊社に通知しなかった場合
  2. 弊社からの連絡等にかかる電子メールが、利用者のメールボックスまたはメールサーバにおいて迷惑メールその他通常の電子メール以外の電子メールと判定された場合
  3. 利用者が弊社に申告した電子メールアドレスの入力に誤りがあった場合
  4. 弊社からの連絡等にかかる電子メールが、利用者のメールボックスまたはメールサーバの不調、停止または保守等の理由で受信されなかった場合

第29条 (準拠法・管轄裁判所)

  1. 問題の解決に至らない場合、弊社の本店の所在地を管轄する裁判所において、訴訟手続きの元、解決を図るものとします。
  2. 本規約、本サービス及び関連する一切の法律関係は、日本国の国際私法を考慮せず、同国の法律を準拠法とし、同法に基づき解釈されます。

平成27年5月7日 改定

■ アフィリエイター 利用規約

この規約は、エキスパをご利用いただくすべてのアフィリエイター(以下「アフィリエイター」といい、本規約第3条に規定される)の皆様に適用される規約です。

第1条(目的)

  1. エキスパアフィリエイター利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社エキスパート(以下「当社」といい、サービス上では、「エキスパ」「EXPA」 「expa」と表記することがある)が提供する決済サービス・アフィリエイトシステム・Eメールシステムおよび各種インターネットサービスを利用した情報提供および各種商品販売、およびそれら全てに関連したサポートサービス(以下「本サービス」という)の利用について定めます。
  2. すべてのアフィリエイターは、本規約ならびに本規約に付随する規約、規則、ガイドラインおよびそれに準ずるもの(以下「本規約等」という)を誠実に遵守するものとします。
  3. 本規約は、本サービスの利用に関して当社とアフィリエイターとの間に発生する一切の関係に適用します。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、本規約等を随時変更することができ、アフィリエイターはこれを承諾するものとします。
  2. 変更後の本規約等については、当社が別途定める場合を除き、当社ウェブサイトに表示した時点、または各アフィリエイターにEメールにて発信した時点のいずれか先行する時点より効力を生じるものとします。
  3. アフィリエイターは、本サービスを利用する際、都度本規約等を確認する義務を負うものとします。なおアフィリエイターは、当社ウェブサイトに表示され、またはEメールに記載された本規約等の変更を見なかったことを理由に、変更後の本規約等の適用を免れることはできないものとします。

第3条(定義)

  1. 「アフィリエイター」とは、当社との間で本サービスに関する本規約等に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、販売者が登録した商品やサービスの広告を目的としたメディアの運営者で、当社により承諾された会員のことをいいます。
  2. 「販売者」とは、当社との間で本サービスに関して、別に定める販売者利用規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、商品やサービスの販売、会員登録等、電子商取引を行うウェブサイトの運営者で、当社により承諾された会員のことをいいます。
  3. 「購入者」とは、当社との間で本サービスに関して、別に定める購入者利用規約に同意して登録を申込み、本サービスを利用し、インターネット上で、商品やサービスの購入を目的として登録した会員のことをいいます。
  4. 「ビジター」とは、本サービスが提供するメディアの訪問者、または本サービスを利用する販売者もしくはアフィリエイターが提供するメディアの訪問者、または無料オプトに登録した会員のことをいいます。
  5. 「アフィリエイト報酬」とは、本サービスのアフィリエイトプログラムにおいて、アフィリエイターが成果を実現した場合に、当該成果に応じて、各プログラムに規定された報酬条件に基づき、販売者からアフィリエイターに対し支払われる報酬(税込価格とします)のことをいいます。なお、アフィリエイト報酬は、当社が商品販売の売上金、または販売者から預かったチャージ金の中から販売者に代わって支払います。
  6. 「アフィリエイトプログラム」とは、アフィリエイターが、自己のメディアに販売者の広告を掲載し、ビジターによる商品やサービスの購入、または無料オプトへの登録など、その成果に応じた広告収入を得る「成果報酬型インターネット広告」システムのことをいいます。
  7. 「販売者報酬」とは、本サービスにおいて、販売者の商品やサービスの販売、会員登録等、電子商取引により、当社が購入者から預かった金銭から、アフィリエイト報酬、システム利用料、その他販売者が負担すべき費用等を控除した報酬のことをいいます。
  8. 「無料オプト」とは、登録フォームに登録したビジターに対して無料で商品を提供するサービス形態のことをいいます。
  9. 「無料オプトキャンペーン」とは、販売者がアフィリエイターに報酬を支払って行うキャンペーンのことをいいます。
  10. 「メディア」とは、PC、Eメール、スマートフォン、携帯電話等の電子機器を利用して閲覧可能なウェブサイト、ブログ、SNS、メールマガジン、アプリケーション等の媒体のうち、広告を掲載する機能を有するものをいいます。
  11. 「アフィリエイトリンク」とは、アフィリエイトプログラムを実現するために必要な商品、アフィリエイター等の情報を含んだリンクのことをいいます。
  12. 「Cookie(クッキー)」とは、ウェブサイトの提供者が、ウェブブラウザを通じてビジターのPC、スマートフォン、携帯電話等に一時的にアフィリエイトリンク等のデータを書き込んで保存させる仕組みのことをいいます。
  13. 「複数回払い」とは、販売者が、管理画面において2回以上(原則最大12回まで)に分割して決済することを認める商品に関して、購入者の希望により支払回数を選択し、クレジットカードまたは銀行振込にて支払を分割することができる決済方法をいいます。ただし、エキスパ、銀行、クレジットカード会社が代金を立て替えるものではなく、支払回数分の決済を毎月1回行うものです。クレジットカード複数回払いは商品価格が10,000円(税込)以上かつ1回あたりの支払が3,000円以上の場合、銀行振込分割決済は1回あたりの支払が3,000円以上の場合、利用することができます。
  14. 「管理画面」とは、本サービスの一部として当社がインターネット上で提供し、販売者、アフィリエイター、購入者がそれぞれ利用できる画面のことをいいます。 特にアフィリエイター管理画面では、アフィリエイト商品の選定、アフィリエイト報酬の確認等、本サービスにおけるアフィリエイター活動をする上で必要な情報の確認、および入出力を行えます。
  15. 「2ティア」とは、エキスパおよびアフィリエイト登録を紹介する場合、紹介者と被紹介者が「親」と「子」の関係、すなわち、2ティアの関係になる紹介制度のことをいいます。また、「3ティア」「4ティア」とは、それぞれ「子」と「孫」、「孫」と「ひ孫」の関係となります。
  16. 「エキスパポイント」とは、2ティア・3ティア・4ティアの毎月のエキスパ利用料、商品売上、アフィリエイト報酬、エキスパ新規獲得数や継続利用数により獲得するポイントになります。また、エキスパポイントは毎月1日から末日までのアフィリエイト活動により与えられるもので、ポイントが蓄積されたり、金銭や景品等へ交換される性質ものではありません。なお、エキスパポイントの計算式に関しては原則非開示と致します。
  17. 「エキスパランク」とは、全アフィリエイターを対象として毎月計算されるエキスパポイントにより順位付けを行い、その順位により与えられるランクとなります。アフィリエイターは、毎月のランクに合わせた2ティア報酬が支払われます。
  18. 「2ティア報酬」とは、本サービスのアフィリエイトにおいて、「子」アフィリエイターがエキスパ利用料、商品売上、アフィリエイト報酬を獲得した際に、2ティア機能により「親」アフィリエイターに対し、「エキスパランク」に応じた報酬条件に基づき支払われる報酬(税込み)のことをいいます。なお、2ティア報酬は、販売者が支払うべき報酬を当社が購入者から預かった金銭の中から代わって支払います。

第4条(アフィリエイター登録)

  1. 本サービスにおいてアフィリエイター登録をする場合は、本規約の内容を確認承諾後、指定フォームより申込みを行うことができ、当社は、申込希望者が登録申込み時に申請する情報に基づいてその承認を行うものとします。当社が承認を行うか否かは当社の裁量によって決定することができ、当社は申込希望者に対し、承認を行わなかった場合の理由を説明する義務を負わないものとします。

第5条(表明および保証)

  1. アフィリエイターは、前条の申込の時点で、かつ、本サービスを利用するにあたり、以下の各号すべてを満たしていることを表明し、本規約に基づく契約が継続している期間は、当該状況が継続していることを保証するものとします。なお、これらに違反していることが判明した場合、第14条3項を適用するものとします。
    1. 18歳以上であること。
    2. 18歳以上20歳未満の場合は、親権者等の法定代理人による当社所定の同意書を提出していること。
    3. 日本語を理解し、読み書きできること。
    4. 事理弁識能力を有し、本サービスおよび本規約等の内容を理解できること。
    5. 暴力、虐待を推奨するサイト、 人種差別を推奨するサイト、法律に違反するサイト、公序良俗に反するサイトを運営していないこと。
    6. 反社会的勢力としての活動、交流、資本関係または資金の提供をしておらず、そのような事実はなかったこと、または反社会的勢力を自己のために利用したことがないこと。なおここにいう反社会的勢力とは、暴力団もしくはこれに類する団体、総会屋、社会運動標榜ゴロ、極左暴力集団、またはその他暴力的・威迫的手段を自己の目的もしくは業務の遂行のために利用する集団とその構成員・準構成員をいうものとします。
    7. 反社会的勢力を役員または従業員として雇用しておらず、雇用したことがなかったこと。
    8. ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっていないこと。
    9. 本サービスへの販売者登録情報に偽りの、誤認を与える、または不正確な情報がないこと。
    10. 本規約等について遵守することを承諾していること。
    11. アフィリエイター活動において、本サービスに登録するデータや商品登録情報に偽りの、誤認を与える、または不正確な情報がないこと。
    12. 不正にアフィリエイト報酬を取得するものでないこと。
    13. 過去に本サービスにおけるアフィリエイター登録を当社により解除されていないこと、その他過去に本規約等への違反がなかったこと。
    14. 礼節をわきまえたコミュニケーションを図れると当社が認めること、また過去に、当社または他の会員、アフィリエイター、販売者、購入者、もしくはビジターとトラブルを起こしたことがなく、これらの者からの複数の苦情が生じたことがないこと。
    15. その他当社が登録を不適当と認める者でないこと。

第6条(届出情報の変更)

  1. アフィリエイターは、会社名、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、口座情報、その他当社に届けている情報に変更が生じた場合には、当社が別途定める方法により、当社に遅滞なく届け出るものとします。当社は、アフィリエイターが当社に届け出た連絡先に所定の連絡を発信することによって、到達不達を問わず、アフィリエイターへの通知その他の連絡はなされたものとみなします。
  2. 当社は、アフィリエイターが本条第1項に定める変更通知を行わない、または、当社に届け出た内容に不備もしくは虚偽があった等の理由により生じたアフィリエイト報酬の支払い遅延、利用者からの苦情、その他の不利益に対して、その一切の責任を負わないものとします。

第7条(権利の譲渡の禁止)

  1. 当社より発行されたアフィリエイターIDを第三者に売却し、貸出し、担保に供し、または譲渡その他の処分をする行為は禁止します。
  2. 前項の規定に関わらず、次の各号のいずれにも該当する場合は、アフィリエイターIDを譲渡することができます。
    1. 譲渡人となるアフィリエイターが、当社所定のアフィリエイター登録内容変更届の変更欄に譲受人となる者を明示した、アフィリエイター登録内容変更届を提出すること。
    2. 前号の規定により明示された譲受人となる者が、本規約等およびガイドラインの内容を理解しこれを承諾すること、および、本規約に基づき 既に譲渡人となるアフィリエイターに生じている当社または第三者に対する債務をすべて併存的に引き受け履行することに承諾する旨を記載した、当社所定の「登録内容変更届およびアフィリエイターとしての登録者名義譲渡に係わる合意書」に合意すること。
    3. 前号の書面を2通作成し、譲渡人、譲受人が記名押印の上当社に提出し、当社が記名押印後、1通を譲受人に送付すること。
    4. 当社による審査の結果、第5条に定める事由を満たしており、当社が譲渡を適切と認めたこと。
  3. 前項各号の手続き後、当社により、管理画面のアフィリエイター情報を変更した時点より、譲渡人から譲受人に当該IDの譲渡が成立します。
  4. 本条第1項に違反してなされた権利の譲渡等に関して、アフィリエイター(譲渡人、および譲受人)および第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとし、アフィリエイターと第三者との間で万が一紛争が生じた場合には、アフィリエイターと第三者で解決するものとします。
  5. アフィリエイターIDの譲渡後であっても、当社は、当該IDの譲渡人において生じた解除事由に基づき、譲渡人に対し第15条に基づく登録解除の措置をとることができるものとします。

第8条(パスワードの管理など)

  1. 当社がアフィリエイターに発行したパスワードについては、アフィリエイターはこれを第三者に開示または漏洩することのないように十分な注意義務をもって取り扱うものとします。
  2. 2.アフィリエイターは、パスワードの盗用、その他不正利用のおそれが発生した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとし、当社からの指示がある場合、これに従うものとします。
  3. 3.理由の如何に関わらず、第三者がアフィリエイターのパスワードを用いて本サービスを利用した場合には、当社は、これをアフィリエイター本人の利用とみなし、これによって、アフィリエイターが損害を被ったとしても、その一切の賠償責任を負わないものとします。

第9条(個人情報の取扱、機密保持)

  1. 当社は、本サービスを通じて取得する個人情報に関して、別途表明する「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。プライバシーポリシーについても、当社は、本規約と同様の手続きに従って変更することができるものとします。
  2. 2.当社がアフィリエイターから個人情報を取得する目的は特段の表示がない限り次の通りであり、アフィリエイターは利用目的について同意するものとします。
    1. アフィリエイターの本人確認および各種連絡事項等本サービスの提供のため。
    2. 当社の業務遂行および当社のサービス向上の目的のためにマーケティングデータとして使用するため。
    3. 当社の提供するサービスや他のサービスに関する情報等の案内や広告のため。
    4. 当社が第15条、もしくはその他規約上の権利を行使義務、またはその他法令に基づき発生する権利義務を行使し、履行するため。
    5. その他前各号に付帯、関連する目的のため
  3. 当社は、次の各号に該当する場合を除き、アフィリエイターの同意なく、個人情報を第三者に開示または提供しないこととします。
    1. 法令に基づく場合(個人情報の保護に関する法律第23条1項1号)。
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項2号)。
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項3号)。
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき(同法第23条1項4号)。
    5. 当社が前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部または一部を委託業者に委託する場合。
    6. 合弁、事業譲渡、合併、会社分割、その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
    7. いわゆるプロバイダ責任制限法に定める発信者情報開示の要件を満たすと当社が合理的な理由から判断した場合(結果的に裁判所その他の期間が要件を否定した場合を含む)
    8. その他、社会通念上、個人情報の開示または提供が相当と認められる場合。
  4. 前各項にかかわらず、当社は、アフィリエイター全般にまたがって集計された統計情報は、個人を特定できない状態で利用・公表できるものとします。
  5. アフィリエイターがアフィリエイトプログラムに参加表明した場合、販売者、「親」および「子」「孫」「ひ孫」アフィリエイターには、ID・登録名のみ公開されるものとします。
  6. アフィリエイターは、本サービスに関連して知り得た当社、販売者、購入者、他のアフィリエイターの技術上、営業上、業務上等の情報を、登録期間中のみならず登録期間終了後においても、第三者に漏洩してはならないものとします。ただし、アフィリエイターが正当な方法によって既知であることを立証したものは除くものとします。

第10条(アフィリエイト報酬の支払い)

  1. 当社は、本条の各項に基づきアフィリエイト報酬を支払います。
  2. アフィリエイト報酬の確定は、売上発生月の翌月5日時点とします。それまでの期間は、注文キャンセル等、状況により変動するため、売上が確定していない状態とします。
  3. 当社は、アフィリエイト報酬を本条第2項に基づき売上発生月の翌月5日にアフィリエイターのチャージ金に振替を行います。アフィリエイト報酬の出金を行う場合は、チャージ金の出金申請を行うものとします。ただし、振込事務手数料700円+税は、 アフィリエイターの負担とし、当社はアフィリエイト報酬から振込事務手数料を控除した金額を振り込むものとします。また、当社が指定口座に振込むことで支払は完了したものとみなされます。
  4. ※振込事務手数料には消費税など国の定める税金が加算されます。
  5. チャージ金の最低出金額は5,000円です。5,000円未満の場合、出金申請はできません。
  6. アフィリエイト報酬の支払日が金融機関の休日である場合には、翌営業日をアフィリエイト報酬の支払日とします。
  7. 複数回払いの債権者は販売者となり、当社には当該債権を回収する権利および義務は存在しないものとし、月額課金サービスおよび複数回払い注文のアフィリエイト報酬は、購入者の支払い回数に応じて分割され、現実に回収された金額分のみ確定します。複数回払いにより当該債権を回収できない場合には、アフィリエイト報酬の支払も行われません。
  8. 原則として、アフィリエイター名と指定口座名義は、同一名義とします。アフィリエイター名と口座名義が異なる場合、第6条1項の届け出をすることとします。その場合、当社による変更処理が終了した時点で、当該口座は、有効な指定口座となるものとします。ただし、アフィリエイター報酬支払予定日の10日前(支払い予定日の属する月の前月25日)以降の変更については、報酬の支払が延期される場合があります。
  9. アフィリエイターの指定口座情報が空白、不備、名義の不一致、または承諾不可の海外口座であり(以下「口座不備」という)、報酬振込が出来ない場合、報酬振込エラーとして、当社より登録Eメールアドレス宛に登録情報修正依頼のEメールを送信します。報酬振込エラーが発生した旨の通知を発信した日から、6ヵ月が経過するまでに修正報告がない場合は、報酬を受け取る権利が消滅します。
    1. 例:2011年1月5日に報酬振込エラーが発生した旨の通知を発信→2011年7月5日経過時までに修正報告がなかった場合
      7月6日以降、報酬を受け取る権利は消滅します。 この場合、当社からアフィリエイター登録Eメールアドレス宛に登録情報修正依頼のEメールを発信した時点で、アフィリエイターに当該Eメールが到達したものとみなし、アフィリエイターが当社からのEメールが確認できていない等の理由で状況が覆ることはありません。
  10. アフィリエイターが指定できる登録口座は、銀行、信用金庫のいずれかの原則として日本国内の口座とします。当社は、当社がその裁量で特に認めた場合を除き、海外口座への送金をおこなわないものとします。
  11. 報酬支払予定日の10日前(支払い予定日の属する月の前月25日)の時点で、口座不備により振り込みできない場合、支払いは延期され、指定口座登録の修正がなされた日の翌月5日に振り込むものとします。なお、この際、管理画面上では繰越処理をせず、また、組み戻しにかかる金融機関所定の手数料はアフィリエイターが負担するものとします。当社は、アフィリエイターに対し、アフィリエイト報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  12. 当社が報酬支払後にキャンセルが発生した場合、アフィリエイターはその損害額を当社に返還する義務を有します。万一返金に応じられない場合、当社はアフィリエイターに対し、損害額同等の返金されるべき債権を有することとし、アフィリエイターは、その債務が存在することを認め、速やかに当社指定口座に対して損害額を振り込むこととします。なお、登録期間中のみならず登録期間終了後においても同様とします。ただし、キャンセル事由が販売者に起因するものであると当社が認めた場合は、この限りではないものとします。
  13. 苦情が複数発生したアフィリエイターの報酬は当社の判断で凍結する場合があります。アフィリエイターは、その際の支払い手続きについて、当社の指示に従うものとし、苦情対応に掛かる費用は、アフィリエイト報酬から控除するものとします。この場合、当社は、アフィリエイターに対し、アフィリエイト報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  14. 当社は、アフィリエイターが不正に報酬を取得した場合、または第14条に定める禁止行為に及んだ場合、その他本規約に違反した場合には、その時点をもってアフィリエイターIDを停止するものとします。その場合、当該アフィリエイターは当社に対し、上記違反等が判明した時点で存するアフィリエイター報酬額と同額の違約金を支払う義務を負い、同義務と当社の当該アフィリエイターに対する報酬の支払義務とを相殺するものとします。
  15. 本サービスにおいて購入者から当社に対して現実に支払がなされない(無料オプトキャンペーンは除く)場合には、アフィリエイターに対する当社の報酬支払義務は発生せず、この場合、当社は、アフィリエイターに対し、報酬の支払い遅滞または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  16. 当社が本条各項に基づき留保したアフィリエイト報酬に関しては、利息又は遅延損害金は生じず、当社はその他の賠償の義務を負わないものとします。
  17. 本条に基づくアフィリエイト報酬額への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとし、アフィリエイターは、自己の責任において適正な税務処理を行うものとします。

第11条(取引)

  1. アフィリエイターは、アフィリエイター管理画面より、参加を希望するアフィリエイトプログラムで提示されている成功報酬条件を承認し、管理画面上のアフィリエイトタグをWEBサイトやメールにて使用することにより参加表明を行ったとみなされます。アフィリエイターは、当社の裁量において、アフィリエイター登録時あるいは任意の時点で、特定の販売者のアフィリエイトプログラムへ自動的に参加申請を行う場合があることを承諾するものとします。
  2. 当社は、商品の売上金、または購入者から預かったチャージ金の中からアフィリエイター報酬の支払いを販売者に代行して行うものとします。
  3. 前各項にかかわらず、当社は、アフィリエイターが本規約等に違反していることを理由に、または前条11項もしくは12項に定める事由が生じたことを理由に、参加をお断りし、または参加を中止させることができるものとします。

第12条(サービスの中断)

  1. 当社は、以下の事由が生じた場合には事前の予告なく、本サービスを中断します。ただし、当社は、事前に予告するよう合理的な範囲で努めます。
    1. システムメンテナンスの場合。
    2. 火災、風水害、地震等の天災地変により本サービスを提供できない場合。
    3. 当社が本サービス提供に関し円滑なサービス提供ができないと判断した場合。
  2. 前項各号に規定するサービスの停止によって生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(契約期間)

  1. 本規約に基づく契約の期間は、第4条2項の契約成立日より1年間とします。期間満了1ヶ月前までに当事者いずれか一方からの契約終了の意思表示がない限り、自動延長により更に1年間更新されるものとし、その後も同様とします。

第14条(禁止行為)

  1. アフィリエイターは、次の各号に定める禁止行為を行なってはならないものとします。
    1. 実在しないアフィリエイターとして登録する行為。
    2. アフィリエイター登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または記入漏れの状態で登録する行為。
    3. ひとつの登録種別につき、同一人物、または法人がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除きます)。
    4. 故意・過失に関わらず、またはこれらの有無にかかわらず、当社の営業を妨害する行為。
    5. 当社および委託先企業ならびに第三者の著作権その他の権利を侵害する行為。
    6. 当社または第三者を中傷し名誉もしくは信用を傷つけ、不利益をもたらす行為。
    7. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利または保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為。
    8. 第三者のプライバシーを侵害する行為。
    9. 違法、公序良俗違反、または疑わしい活動をする行為。
    10. 宗教活動および政治的勧誘に該当する行為。
    11. ビジターの判断に誤解を与える行為、またはビジターの判断に悪影響を与えると当社が判断する行為。
    12. 未成年者、成年被後見人または他の無能力者であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。
    13. 事理弁識能力を有しておらず、本サービス及び本規約等の内容を理解できない状態で登録する行為。
    14. 18歳未満であるのにアフィリエイターとして登録する行為。
    15. 18歳以上20歳未満であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。
    16. 反社会行為、法令違反行為および当社が適宜禁止する行為。
    17. 広告素材およびアフィリエイトリンクコード改変
      販売者から提供されたアフィリエイトリンク(広告素材及びそのリンクコードを含む)を販売者に無断で改変すること。ただし、QRコードのサイズ改変(拡大または縮小)については除きます。
    18. 成功報酬行為の依頼
      販売者の商品、またはウェブサイトの紹介・広告とは無関係に、もっぱら報酬獲得のため、ビジターにクリック、購入を強要・嘆願・依頼すること。
    19. 虚偽行為
      アフィリエイターが、自らあるいは第三者と共謀して、あたかも成功報酬対象となる行為が発生したかのように装うなどの不正な行為を行うこと、その他、広告目的および本サービスの趣旨を外れたクリックや注文、登録が発生した場合等、不当に成功報酬を得るとみなされるすべての行為。およびビジターに誤解を与えるような表現を記載すること。
    20. スパム行為
      Eメールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、またそれ以外の方法、手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為。
    21. 掲載期間満了の広告素材の掲載期間が終了している広告素材やそのアフィリエイトリンクコードを掲載し続ける行為。
    22. 当社、または販売者のサーバおよび販売者サイト等への不正アクセスや不適切な方法、もしくは許容範囲を超えた頻度による使用等、当社サイトや販売者サイト等の運営に支障を与える行為。
    23. 強制アフィリエイト
      メディアにおいて、インラインフレームやリフレッシュタグ等を使用し、手段を問わず強制的にビジターのCookieを書き換える行為。
    24. アフィリエイターが、自らの利益等を目的として、自分で、または第三者と協力して、またはお互いにアフィリエイト等をする行為。
    25. 自身のアフィリエイトサイトから商品を注文、または無料オプトに登録したビジターに対して、現金や金券などを還元、付与する(いわゆるキャッシュバック)行為。
    26. ビジターに対して危険を煽ったり、「健全」を逆手にとったりする販売促進。
    27. メディアの広告に法令等(不当景品類及び不当表示防止法、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律、薬事法、銀行法、貸金業規制法を差すが、これに限定されない)に違反する表示を行う行為。
    28. 本サービスの利用によって知り得た本サービス、当社、販売者、購入者および他のアフィリエイターに関する全ての情報を、第三者に開示、提供または漏洩する行為。
    29. 本サービスに関連して、本サービス外でのアフィリエイト契約を目的として、販売者と直接取引を行う行為。
    30. アフィリエイターが不正にアフィリエイト報酬を取得する行為。
    31. その他当社が別途違反行為と認定する事由に該当する行為。
  2. 禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、アフィリエイターに対するその内容および根拠の説明を要しないものとします。
  3. 本条第1項各号に違反した場合は、アフィリエイターIDの停止または登録解除の制裁がなされると共に、当該アフィリエイターは当社に対し、上記違反等が判明した時点で存するアフィリエイト報酬額と同額の違約金を支払う義務を負い、同義務と当社の当該アフィリエイターに対する報酬の支払義務とを相殺するものとします。
  4. 当社は、本条1項違反、第5条違反、その他、本サービスの運営上、問題があると思われるアフィリエイト行為に対して、証拠を提出するよう求める権利を有するものとします。また、 本サービスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則としてアフィリエイターに対して開示いたしません。

第15条(登録解除)

  1. アフィリエイターが、退会申請フォームから登録解除の申込みをした場合、当社の申請承諾のうえ退会完了通知が発信された時点で、登録は解除されるものとします。
  2. 当社は、アフィリエイターが以下の各号に該当する場合には、事前に通知することなく、当該アフィリエイターについて、ただちに本サービスを一時停止し、または、登録解除することができます。
    1. 第5条への違反が判明したとき、もしくは前条第1項各号に規定する禁止行為に抵触したとき。
    2. 本規約に違反したとき。
    3. 違法行為を行ったとき。
    4. 当社からアフィリエイター宛のEメールが3回以上届かない等の理由により、連絡が不能と判断されたとき。
    5. アフィリエイターの指定口座の不備等が6ヶ月以上修正されないとき。
    6. その他当社が登録を継続することが不適当と判断したとき。
  3. 前項に該当することを理由に登録を解除する場合は、その時点において、当該アフィリエイターは当社に対し、上記違反等が判明した時点で存するアフィリエイト報酬額と同額の違約金を支払う義務を負い、同義務と当社の当該アフィリエイターに対する報酬の支払義務とを相殺するものとします。
  4. アフィリエイターは、登録解除と同時に、過去に掲載していた全てのリンク掲載を削除するものとします。
  5. 本条によりアフィリエイターに損害が生じたとしても、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。

第16条(免責)

  1. 当社は、以下の各号を保証するものではなく、従って、以下の各号が発生した場合にアフィリエイターに生じる損害については、当社は責任を負わないものとします。
    1. システムの中断、遅延、中止、データの消失、その他サービスが停止しないこと。
    2. 欠陥が常に修復されること。
    3. ビジターのcookie情報が常に正常に反映され、アフィリエイト報酬に結びつくこと。
    4. 当社のウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られるEメール、コンテンツにコンピューターウイルス等の有害なものが含まれていないこと。これらのためのセキュリティ対策方法が充分に提供されていること。
    5. 本サービスにおける公開情報等が、完全性、正確性、有用性を有すること。
    6. 複数回払い注文において、全設定回数分のアフィリエイト報酬が確定すること。
  2. 当社は、本条第1項に定める事由その他、本サービスの利用または利用不能からアフィリエイターに生じる損害について、その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、第10条に規定するアフィリエイト報酬の支払い遅滞ないし不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社のアフィリエイター登録承認以降において、アフィリエイターの虚偽の申告や行為などにより生ずる損害については、アフィリエイターがその全責任を負うものとします。
  5. 当社は、会員が本規約に違反したことによって生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  6. 購入者、アフィリエイター、または販売者間における取引において紛争が生じた場合には、当事者間で解決するものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第17条(連絡方法)

  1. アフィリエイターと当社の間の連絡は、Eメール、郵送、電話通信等の通信手段にて行われるものとし、当社から発信した時点で通常到達すべき時にアフィリエイターに発信したものとみなします。
  2. 本規約に基づく契約期間中は、前項に定める連絡をアフィリエイターは拒否できません。ただし、当社からアフィリエイターへ本サービスに関する情報などのメールマガジンその他の広告メールを配信する場合には、配信前にアフィリエイターから事前の承諾を得るものとします。
  3. アフィリエイターと販売者との間の連絡は、原則としてアフィリエイター管理画面のウェブメールにて行われるものとします。

第18条(サービスの停止、変更、修正、追加、削除)

  1. 当社は、いつでも本サービス内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとします。

第19条(著作権)

  1. アフィリエイターは、本サービスにおいて利用できるアフィリエイターのコンテンツは、すべて著作権についての問題を抱えていないことを保証します。アフィリエイターと第三者との間に著作権の問題が生じた場合は、当社は一切責任を負わないものとします。

第20条(責任の限定)

  1. 本規約に基づく契約が期間の中途で終了した場合、その終了原因の如何に関わらず、当社は、アフィリエイターに対して損害賠償責任を負わないものとします。アフィ リエイターがかかる損失、損害の可能性に関して予め警告していた場合であっても同様とします。この損害については、直接的損害および通常損害のみならず、 逸失利益、事業機会の逸失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全てを含みます。

第21条(損害賠償)

  1. アフィリエイターの禁止行為、その他の本規約に違反する行為、またはその他の事実上および法律上の行為(当社サーバに負荷をかける等、本サービスの運営 に支障をきたす行為、またその行為に起因し発生した損失、損害が原因でサービスが中断した場合等)によって当社が損害を被った場合には、当社は、アフィリエイターに対し、損害賠償請求を行う権利を有するものとします。

第22条(知的財産権の帰属およびライセンス)

  1. 当社や各販売者がアフィリエイターに提供するコンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや標章なども含みます)に関する著作権、商標権、意匠権その他の知的財産権は、すべて提供する側にその所有権が帰属するものとし、アフィリエイターは本サービスの限定された範囲内でのみその利用を許諾されているものとします。また、アフィリエイターは、当該知的財産権の再利用を第三者に許諾することはできず、また、事前の許可なくして、それらの内容などに対して一 切の修正・変更はできないものとします。

第23条(サポート)

  1. 当社が別段の取扱をなす旨を通知しないかぎり、アフィリエイター登録の受付およびID発行等は24時間可能です。
  2. お問い合せはEメールのみとし、お問い合わせへの返信は、平日(祝日及び当社指定休日を除きます)10時から17時までの間とします。また、お問い合わせへの返信は、お問い合わせの内容または担当者の勤務状況によっては一定の期間を要することがあり、当社は、お問い合わせに対して即座にまたは一定期間内に返信することを保証するものではないものとします。

第24条(不可抗力)

  1. 当事者の合理的な管理を超える事由(天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含みますがこれらに限定されません)による不履行の場合、いずれの当事者も、本規約に基づく契約義務の履行遅滞および履行不能について責任を負わないものとします。ただし、 購入者による代金その他の金銭債務の履行については不可抗力を理由とした免責は適用されないものとします。

第25条(承諾)

  1. 当社は、国税局、その他地方税事務所、各自治体、または裁判所より差押命令その他の判決、決定もしくは命令があった場合または行政上その他の公権力的立場からの指導があった場合は、命令等に従い、対応します。また、警察その他行政機関より照会が入った場合は、本人への確認は行わず、行政の指示に従い、個人情報・プライバシー情報を含め、情報開示をすることにアフィリエイターは承諾することとします。

第26条(本規約の効力)

  1. 本規約は、アフィリエイターが本サービスの会員登録をした時点からアフィリエイターの登録解除時点まで当社およびアフィリエイターの間の法律関係を拘束します。 ただし、第5条、第7条から第10条まで、第14条から第17条まで、第19条から第22条まで、第24条、第25条、第27条は、アフィリエイターの登録解除後も 当社および当該アフィリエイターとの法律関係を拘束します。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第27条(裁判管轄)

  1. 本規約および本規約に基づく契約の準拠法は、日本法に基づき解釈されるものとします。
  2. アフィリエイターは、当社とアフィリエイターとの間で紛争が生じた場合には、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的管轄を有する裁判所とすることに合意します。
  3. アフィリエイターと販売者との間の紛争については、アフィリエイターの住所を管轄する裁判所を第1審 の専属的合意管轄裁判所とします。
  4. アフィリエイターと購入者との間の紛争については、アフィリエイターの住所を管轄する裁判所を第1審 の専属的合意管轄裁判所とします。

平成27年7月29日 改定